ここから本文です

福岡県(旧筑前国)の各街道筋の宿場名を教えてください。歴史研究の参考にしたい...

hip********さん

2015/5/1319:20:14

福岡県(旧筑前国)の各街道筋の宿場名を教えてください。歴史研究の参考にしたいので至急、お願いします。

閲覧数:
171
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2015/5/1320:49:52

長崎街道(筑前六宿街道 )・→黒崎→木屋瀬→飯塚→内野→山家→原田→ (現在の国道200号線沿い。薩摩・長崎・日田の各街道を山家宿より一本に集約、木屋瀬で唐津街道も吸収)

唐津街道・→若松→芦屋(内宿通りと言われた別ルートの宿場であり長崎街道との共用だった黒崎・木屋瀬宿もあった)→赤間→畦町→青柳→箱崎→博多→福岡→姪浜→今宿→前原→深江→
(現在の国道3号線沿いに途中、内と外を通る。唐津街道と呼ばれていたのは肥前国唐津藩の参勤交代道路に当たるため)

日田街道・福岡→博多→二日市→大宰府→甘木→ 志波→久喜宮→小石原→
篠栗街道・福岡→博多→金出→飯塚

三瀬街道・福岡→金武→飯場→

(追記)嘉永五年(1851)に黒崎宿(現・北九州市八幡西区)について描かれた絵図が残っていて、それにより宿場特有の景観を構成している建物を挙げると、次のようになります。

(人馬継所)問屋場とも呼び、荷物輸送の事務を執った。

(御茶屋)藩主の別館で本陣とも称した。長崎奉行・大名・日田郡代などの休泊所にあてた。

(町茶屋)脇本陣とも呼ばれ、幕吏・オランダ使節・長崎町年寄の休泊所となった。黒崎宿には八幡屋・関屋の2軒があった。

(制札場)高札の掲示場
(代官所・郡家)代官所は宿場の管理のために常駐していた代官役所、郡家は黒崎宿が属していた遠賀郡の村役人の集会所。

(番所)黒崎宿が豊前の国境に近いところから、特に設けられた。この他、原田・前原宿にも番所が置かれていた。

(旅籠屋)一般の旅行者が利用した休泊所で、黒崎宿には長崎屋と桜屋などがあった。

この他、各街道の出入り口には構口と称する石垣が設けられいました。

質問した人からのコメント

2015/5/14 19:22:15

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mug********さん

2015/5/1319:44:20

長崎街道ー(小倉)-黒崎ー木屋瀬ー飯塚ー内野ー山家ー原田ー(田代ー神崎ー佐賀ー牛津ー武雄(塩田)-嬉野ー彼杵ー大村ー諫早ー長崎)

その他の街道については他の回答をお待ちください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる