ここから本文です

癌ってそもそもなんなんでしょうか?

rik********さん

2015/5/1617:57:22

癌ってそもそもなんなんでしょうか?

細胞が無限に増殖を繰り返す死なない細胞になったもの
らしいのですが、それなら大きなシコリ(かたまり)になって取ればいい話だとおもうのですが、現実にはそうではないですよね。

なぜその増殖した細胞で死ぬまでになるのでしょうか?

閲覧数:
356
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2015/5/1620:58:42

普通の細胞がある日突然癌化すると言う事で、細菌とかウイルスのように、外から入ってくるものは、白血球が敵とみなし働きますが、元々身体の中にいるものなので外敵とみなさないらしいのです、その上性質が悪い事に、身体の免疫力が落ちてきた時、頭を出してくるようです。1センチの大きさが見つかった時は遅いと言われるくらいです、又一個が大きくなるとも限りません、何個も出来る事もあります(発見が遅い、父は胃癌でしたが手術をした時はすでに手遅れで、リンパに回っていました、切り取ったものを見ましたが、薄っぺらい筋肉の中にお米をばらまいたような硬い塊が幾つもありました)、大きなしこりになった時は遅すぎるのではないでしょうか?次から次へと転移して、血流を悪くし臓器を弱らせ体力を奪い死に至ると思います。日頃から食生活に気を付け、適度な運動をして、免疫力を上げておくこ事が大事かなと思っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる