ここから本文です

妻の父が自営。その会社を継ぎたい! 結婚して一年の29歳です。 私は商社の営業と...

neo********さん

2015/5/1719:55:16

妻の父が自営。その会社を継ぎたい! 結婚して一年の29歳です。 私は商社の営業として働いております。

義父(妻の父)が自営をしており、その会社を継ぎたいと考えています。

妻には弟(27歳)がいますが、バント活動(フリーター)をしており継ぐ気は今のところないようです。
義父から弟に何度も打診はしているようですが、毎回断っているようです。

去年私に「会社を継がないか?」と打診があり、承諾したのですが、私の母が義父義母に激怒したため話がなくなりました。
理由はよく分かりませんが、安定した企業に勤めているのに嫁父の会社を手伝うことが気にくわなかったようです。。。

もともと私と母は不仲だったため、その事件がきっかけで、母とは絶縁状態になりました。

私として義父の会社を継がして欲しいと思ってます。
義父を尊敬しており、また会社も私が興味がある業界だからです。

どのように進めれば継ぐ方向に進むでしょうか??

閲覧数:
3,006
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2015/5/1720:07:37

まずは、質問者様が、今の仕事を捨てて、義父様の仕事に入る覚悟があるかどうかという事が肝心ではないでしょうか。 その上でお母様の発言を詫び、義父様の承諾と信頼を得る事が先決になると思います。 お母様の気持ちとしては、折角一流商社に入っているのに、嫁のお父様の仕事に入るというのは、入婿の様な気分になって、面白くないのだと思います。 今後も転職した後でもこの事はきっと問題になると思います。 そのためには、質問者様が今以上に立派に仕事をこなす必要があると思いますよ。 選ぶのは質問者様です。 覚悟を決めて、成果がついてくると、きっと良かったという日が来ると思います。 お母様とは、一度じっくりとお話する事をお勧めします。 それと、今後は義父様にねじ込んでいく様な行動を取られない様に質問者様がしっかりとしないといけないと思います。 あくまでも姑さんにとって、嫁さんは息子をたぶらかした女であり、仕事まで辞めさせるという意識がある事を理解した上で行動しましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2015/5/2014:38:29

悪いことは言わない。やめておきなさい。


もし、どうしてもその仕事をしたいなら、自分自身で同業を立ち上げて、実績を作ってから義父の会社を併合する話を持ちかけてみてください。


他の回答者も言っている通り、その自営業を最後の最後に義弟に譲る可能性が限りなく高い。なので、譲ってもらえなかったときは競合するぐらいの気持ちをもっていないと厳しい。

今までの人生で娘婿でがんばっている人をたくさん見てきましたが、継承する側から見たら、実力や実績は1/100以下に評価されるのが実情。取引先・社員などの親族以外の関係者全員が娘婿を支持しても、結局親族は義弟を選ぶ可能性が高いのが日本の社会。

もし、将来、義弟が商売を本当に継がなかったときに、喜んで自分の仕事に義父の仕事を受け入れれば良い。もらえればラッキー程度の存在にしておくのが吉。

繰り返して言う。
どうしてもやりたいなら、商売のやり方をならうだけにするべし。継がないかという甘い言葉にはのらず、まずは別の場所で会社を作って成功してみなさい。

gld********さん

2015/5/1900:02:44

うまい話には裏があるのは忘れない方がよいぞ?

eco********さん

2015/5/1817:11:38

どこも不景気か後継者不足で困っている会社が多いですが、
あなたがやれると思うならやればいいと思う。お母さんとの事は残念だがいつかは許してくれる。

今は辛いことだが、やらせてくれ!とお願いというか強引にやるしかない。
そういう非情で強い気持ちがないと会社経営などできない。大抵の人は応援してくれるどころか、失敗して欲しいと願うことが多い。そういう不利な状態だとおもってやること。

成功すれば願ったり叶ったり!
優秀な社員を育成できれば安泰です。

しかし、
問題はあなたが経営者になったために失敗した時だ。
世の中の非情さが襲い掛かるかもしれない。
必ずバックアップステージを用意しておくこと。

頑張ってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2015/5/1814:01:12

まずは、あなたの意思を明確に表明することですね。
そして、現在の会社をやめて、その会社に就職することです。
そこで、きちんと才能があるならば考えてくれるかもしれない。

あなたに継がせるか、実子の息子に継がせるかは義父次第でしょうからね。
いくら、あなたが一生懸命働いていたとしても株式を持っているのは義父です。
20年働いても結局息子に株を譲るかもしれませんよ。
それくらい、血のつながったものとそうでない者のは差別されるものです。
もちろん、義父にとって娘さんも同じように大事なはずです。
親子には血族以外のものが立ち入れない部分もあります。

これは、あなたがた親子、兄弟の関係の問題、その弟さんと義父各個に話すか、まとまって話すか、いずれにしてもきちんと話し合うべきでしょうね。
もちろん、夫婦仲が良いことは大前提ですよ。
ある意味義父の会社の後継者というのは夫婦間が良いからなれるもので、もし夫婦仲がこじれれば、家族も仕事も失うはめになりますからね。

nor********さん

2015/5/1723:43:41

帳簿はどうでしたか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる