ここから本文です

葛飾北斎の三十六景のオリジナル版木は現在どこにありますか?

lst********さん

2015/5/2223:11:46

葛飾北斎の三十六景のオリジナル版木は現在どこにありますか?

閲覧数:
3,104
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yet********さん

2015/5/2309:41:40

おそらくですが、九分九厘ないでしょう。
一つの版は、200枚ぐらいが限度の由です。
200枚刷った時点で、その版の使命は終わりとなり、残す意味がないわけです。

使わなくなった版は、カンナで削って別の版として再生します。これで消滅です。
たとえ残っていても、現在では刷れないでしょう。理由は、乾燥等による変形が生じること、あるいは虫食いに会うなどです。
版木を残すとなると膨大な量になります。貯蔵が大変です。

少し検索してみましたら、
「世界に眠る日本の木版画版木を発掘する旅
http://www.takezasa.co.jp/research/project/hangi_search.html
というのを見つけました。
ご参考までにご覧ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hid********さん

2015/5/2412:00:32

富嶽三十六景の凱風快晴などは、かなり後の時代でも摺られていたようですよ。
山の稜線がなくなるまで摺られていたというのは有名な話です。
関東に残った版木は東京大震災と東京大空襲でほとんど焼失してしまってるようです。
今日で発見される版木は、地方の版元に転売された版木のほか、地方の寺院などで、主に、お盆や壁の細工として再利用されているものがほとんどです。
ちなみに富嶽三十六景の版木は存じませんが、富嶽百景と北斎漫画の一部の版木は京都の芸艸堂が持ってるのではないかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる