ここから本文です

長文になりますが、最近ふと思う事です。

i_e********さん

2015/5/2504:58:00

長文になりますが、最近ふと思う事です。

実家は亭主関白な家庭で、父親が言う事が絶対、返事は「yes」のみ。出来ない事もやらなくてはいけない、嘘を吐けば拳骨やビンタののち正座1時間で晩ご飯抜き、親の買ってきた問題集を解いて×の数だけお尻を叩かれ、親には敬語、手紙は『拝啓』から始めなくてはならない、テレビを見るのも何をするにも親に許可が必要、友達と遊ぶのもどこの誰と何時からどこで何をするのか話して許可が出なければ遊べない家で育ちました。
学校で習う事は間違いと言われ、学校では実家のルールが間違いと言われ、いじめにも遭い、小学校から中学校の間、本当に自殺の事ばかり考える辛い毎日でした。
高校も家事をやる為に部活を辞めさせられました。
修学旅行も小学校が最初で最後で、あまり楽しい思い出はありません。

でも、高校卒業と共に実家を離れ、仕事をしていると理不尽な事で怒られたり、寮で厳しい規則や先輩後輩でトラブルがあったりしても実家での生活に比べれば大した事はなく、周りの子たちがリタイアしていく中、余裕を持って過ごせた気がします。
これは幸せな事だったのでしょうか?

今でも召集がかかる数年に一度しか帰省せず、家に入る時に「ただいま」なのか「お邪魔します」なのか分からなくなります。
「あんたは家を嫌で出て行った。出て行った人間の居場所はない」と実家には私の物は何も残っていません。

職場や周りの人からは「しっかりと自分の意見を持ってるし、自立してて偉いね。」と言われます。
子供の頃は苦痛で仕方なかった実家のおかげで私は社会で認められる大人になった。昔より幸せな生活を送れている。だから親には感謝をすべきなのか、自分ではいつまで経っても答えが出ません…
母の日、父の日、何もしていません。
私は辛かった時期の事が忘れられず、感謝出来ない気持ちがあります。
客観的に見た時、私は親に感謝すべきなのか、皆さんの意見をお聞きしたいです。

閲覧数:
120
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dev********さん

2015/5/2523:47:26

痛みに慣れただけ。

親と言う肩書に拘り過ぎ、所詮他人よ。
キチンとした知識とお金があれば、誰でもいいの。

感謝は考えなくとも自然に出る。
残り少ない歯磨き粉みたいに
無理に捻り出すものではない。

  • 質問者

    i_e********さん

    2015/5/2600:30:20

    回答ありがとうございます。

    頻回に遭う痛みには慣れた方が良いかと思いますが間違いなのでしょうか…?

    本当に職場や同僚達には素直に指導や協力してもらったりした時には自然に感謝出来るのです。
    しかし、どうしても親には今の自分があるのは親のおかげだと考えても自分が失った、得られなかったものが多い気がして、感謝出来ないのです。
    これは親と子に特有の意地みたいな何かなのか…意地ならばどちらかが折れれば変われるのでは無いかとも考えます。

    自然に感謝出来る時まで待つべきなのでしょうか…

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/5/31 01:22:47

uiouio2015様の回答と悩んだのですが、『感謝は考えなくとも自然に出る。』という一言がとても印象的で、自分の事を振り返るのにもとても大切な基準だなと思いましたので、こちらの回答をベストアンサーとさせていただきました。
回答を下さった皆様、返信の返信までしていただけて嬉しかったです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2015/5/2520:43:22

そりゃした方が良いでしょう。
明日親が生きてる保証なんて無いのですよ?
生きている内に、なるべく感謝すべきです。



私の場合は幼少時、ヒステリー癖のある実の母親から、殴られ蹴られの大虐待を受けて(その母も私が20代の時に、他界致しました)、更に中学・高校とイジメも受けました。
情けない話では御座いますが...自殺を考えた事もあります。
社会に出てからも仕事が出来るタイプではなく、何かと目を付けられがちで、苦労の連続人生でした...。
そんな私ではありましたが、20前半の時に「精神思想」と出会ったお蔭様で、人生を前向きに考えられるように、段々となれていきました。

それと自殺は如何なる理由があろうともしてはなりません。
死後の世界というのは、信じる信じないに関わらず、誰がどう否定しようとも、厳然たる事実として存在しているからです。
自殺者の死後の世界は無でも、もちろん天国でもありません。
生前に如何なる理由があろうとも「地獄」です。
それも相当深い地獄へと落ちます。
しかも来世では、今世で自殺した業が残る為に、今世よりも苦労の連続人生となってしまいます。
詳しくはこちらから↓
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n131424

悩なま過ぎるのも、もちろん問題ですが、悩み過ぎるのも悩まな過ぎるのと同じくらい、精神に負担を掛けてしまうものです...。
マイナス思考のままだとマイナスの出来事を、余計に引き寄せてしまいます。
少しずつでも良いので、意識的にプラス思考になられて下さい。

何事も中道精神が大切です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」ですよ。


一休さんの名言にこんな言葉があります。


「心配するな 何とかなる。」


自分なりにで構わないので、明るく前向きに、活路を見出す為の、始めの一歩を踏み出してみる事です。
そうすればきっといつか道は開けます。

止まない雨なんてありませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uio********さん

2015/5/2505:53:43

あなたが今しっかりして見られるのは、あなたが自分で学習したことですよ。
親のおかげじゃありません。

あなたが自分で学んで身に付けたことです。

あなたの親は、親というより「親分」です。

それに、親だというなら子どもを育てるのは当たり前のこと、感謝なんかしなくていいですよ。

その親に感謝なんかしたら、同じような子育てをしてしまいますよ?
あなたの子供に同じように育てたいですか?
違うと思います。

ちゃんと親との距離もとれているし、卑屈にもなってないし、もともと賢い人なんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる