ここから本文です

ママチャリって、ロードバイクに比べると少々の坂でも 漕ぐのがきついです。

st0********さん

2015/5/2522:40:32

ママチャリって、ロードバイクに比べると少々の坂でも
漕ぐのがきついです。

それはフレームの材質が鉄だから
全体の質量が増えるのが原因とのことですが、
それよりも50kg~60kgある人間の体重の
ほうが左右されやすい気がします。

ママチャリが20kg、ロードが13kgとした場合
差は7kgで、ここに60kgの私が乗れば総質量は
80kgと73kgで、このくらいになれば差の7kgは
影響がそんなにある気はしません。

でも漕ぐのはやはりママチャリのほうが重いし最低ギアに
したって満足はできません。サドルを高くしてもやはり
ダメなものはダメでしたw

というのは自転車自体の重さも無くはないがクランクの長さとか
姿勢、足の力のロスの多い少ない といった要素が
一番からんでくるということだと思うんですが正しいでしょうか?

教えてください。

閲覧数:
842
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

slr********さん

2015/5/2921:03:36

クランク、ハンドル、サドルの3つを結んだ三角形により左右されます。クランクの長さも大きいでしょう。。低速走行時の快適性を重視したママチャリと高速走行時のそれを重視したスポーツタイプとでは当然この三角形が違うので、仮にママチャリとロードで同じ重さ、サドル高でもやはり差があります。

質問した人からのコメント

2015/6/1 10:22:27

皆さん、教えてくださってありがとうございます。

三角形のバランスというキーワードが出てきましたが
確かにママチャリはサドルの高さ以外に位置も
ロードとは違っていますね。だからサドルを高く
してもあまり効果はないものだと分かります。

7kgって差がないようでも、登りだと結構
変わるようです。までも、ママチャリは元々登ること
を想定されてないので仕方ないのでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuu********さん

2015/5/2921:46:29

結局は総合的な収入の差だと思います。
多少の余裕があれば、細かい事はさておき。
走る性能で自転車を買うのであれば、
「ロードバイクの方が速い」で終了。

ママちゃりが何キロで・・・、じゃなくて。
なんか、
その辺の人生総合力みたいなものからして
違ってくるのかな?って思います。

性能を語るなら
ロードバイクを買うために
金を工面する努力をすることが一番正しいと思う。

20万円前後の自転車なら、
後は己が脚の差で「決着」だよね。

tog********さん

2015/5/2611:38:24

確かに7kg程度の重さは平地では気にならないですが上り坂では違いを感じる重さですよ

それに他の方も書いていますがロードは10kg以下の物も非常に多くなっています
ママチャリも軽くなってきてはいますが20kg程度が一般的だと思います
10kgの差は本当に大きいです

10kgの荷物を背負ってロードで坂を登ってみれば分かると思います


メカニカルロスも大きいですね
使っているベアリングの値段がまったく違いますから
高精度な上にオイルベアリング
ママチャリの精度の低く、なおかつグリースベアリングで回り易さが違います

あと大きいのがタイヤとホイール
軽さから来る慣性力低減も大きいですし、ママチャリの空気圧は3気圧程度
ロードは7気圧前後が標準
空気圧の低いママチャリは重い人間が乗ればタイヤも変形し、転がり抵抗になります

hir********さん

編集あり2015/5/2609:36:16

間違ってはいない。

総重量で7Kgの差は相当ありますよ。

ホイールやクランク等の
回転部品の重量差は
ダイレクトに影響します。

あとは質問者様の
おっしゃる通り姿勢によるペダリングのロスも影響します。

yam********さん

2015/5/2600:16:37

上りの場合は重量が大きな要素になると思いますが、重量以外の要素でいえば、タイヤだと思います。
ロードバイクはタイヤの空気圧が高いですし、細いです。指で押しても全くへこまないぐらい空気を入れますが、ママチャリではそこまで入れないでしょう。

z07********さん

2015/5/2523:49:40

そんなの変速の有無でわかりそうなものですけどね。
車重が重くフロントに変速の無いママチャリが登坂に不利なのは当たり前。
ママチャリかロードバイクかの問題ではなく、登坂用のギアがあるかないかの問題です。

ママチャリだってクランクを42/32/22Tに交換しFD付ければ、リアが6速だってフロント22T/リア28Tで相当な急坂でも登れます。
正爪エンドに正爪用RDを使えばキャリアや泥除けを付けたまま700x28cのホイール/タイヤが収まるものもあります。6段変速用のホイールよりもずっと軽くなる。
泥除け取り付け用のステーを足場にすれば泥除けの上からリーチが57mmのデュアルピボットキャリパーブレーキだって付く。
キャリア、泥除け、リアカゴが付いた状態で16kg+αの重量。

これでリアカゴに2リットルのペットボトル1箱(6本)積んでも坂道登れる。
こういうことはロードバイクにはできない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる