ここから本文です

〔1970年代に収束した感染症が東北で再発生 - 死に至ることも〕 (マイナビニュー...

プロフィール画像

カテゴリマスター

indianlegend3さん

2015/5/2602:41:06

〔1970年代に収束した感染症が東北で再発生 - 死に至ることも〕
(マイナビニュース 2015年5月25日)

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1198837/
東北大学は5月25日、
1970年代以前によく見られ、
一旦は収まっていた感染症「レプトスピローシス(ワイル病)」が
近年、東北地方で再発生していると発表した。
同成果は東北大学災害科学国際研究所
災害医学研究部門・災害感染症学分野
の研究グループによるもので、
5月1日付けの「Tohoku Journal of Experimental Medicine」
に掲載された。
レプトスピローシスは、古くから存在する人獣共通感染症で、
重症型はワイル病として知られる。
重症化すると急性腎不全、肝不全、脳症などを起こし、
死に至る場合もある。
感染源はラットなど動物の尿で、
それがヒトに経皮感染すると考えられている。
世界では年間30万~50万人の患者が存在し、
洪水などで増加することが報告されており、
2009年にはマニラの洪水のあとに大流行したとされる。
日本では1970年代以前に宮城県でよく見られたが、
その後農業の機械化や衛生面の改善により
患者数は減少した。
近年では
2008年に秋田県で1例報告されるに留まっていたが、
2012~2014年の間に4例の感染報告がされた。
中には、ネズミに噛まれて発症した例があったという。
東北大学は、
今回の発病と災害は直接の因果関係がないとしつつも、
災害時に被災者が自然界に近い生活を強いられるため
「東北地方にお住まいの方々は、
災害時、このような疾患が
起こりうるとの知識を持っておくことが大切です。
また、医療関係者も、発熱疾患を診た際は、
この疾患の可能性を考えることが大事です」とコメントしている。

***

今回の感染症「レプトスピローシス(ワイル病)」に
限らず、デング熱、結核、
劇症型溶血性レンサ球菌感染症、肺炎等も含み、
2011年1F事故以前には、沈静化傾向だった疾患が
特に2011年1F事故以後、新たに活性化している兆候が
数多く見られるのですが、

【放射線照射した微生物の突然変異
~凶暴化する細菌類、ウィルス】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n140298
【放射線の生物学的効果~下等生物ほど強い放射線耐性】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n162449

でも触れたように、

また、

***

アレクセイ・V・ヤブロコフ博士
「チェルノブイリ」の記述によれば、
「放射能が降り注ぐことで
微生物が住む土壌生態系が沸騰・活性化し、
凶暴なウイルス次々と生まれる一方で
良性のバクテリアが死滅した」
そうです。

~参考~
〔5.11 感染症および外部からの寄生虫の侵襲〕
「チェルノブイリの放射性核種による汚染は、
微生物相・家禽・共生生物(寄生虫や片利共生動物)に影響を与え、
われわれの生物学的なコミュニティを変化させた」

「チェルノブイリの放射性核種によって汚染されたエリアにおける、
腸の中毒症状・胃腸炎・バクテリア種・ウイルス性肝炎・
呼吸器系のウイルスによって特徴づけられるような
増大した発症率および深刻な病気の証拠が存在する。
遺伝的な不安定性が汚染エリアで著しく増大し、
ウィルス性そして他のタイプの感染症に
かかりやすい結果となった。」

***

今日のような、大規模な
人工放射性物質の環境汚染においては、

<正常免疫システムのエラー>
「抗体」の退化⇔「抗原」(細菌類等)の進化

の何れの方向性も考えられるのですが、

今回の
1970年代以前によく見られ、
一旦は収まっていた感染症「レプトスピローシス(ワイル病)」
の東北地方における再発生に関しても、
大規模な事態にまでは陥っていないものの、
今後の拡大が懸念されるわけですが、
今回のケースに関しても、
直接的or間接的にせよ、
1F環境汚染⇒特に突然変異が絡んでいるとは思われませんか?

また、特に

>中には、ネズミに噛まれて発症した例があったという。

事から、今後の最悪な事態を想起するに、

感染症「レプトスピローシス(ワイル病)」
の重症型のワイル病の発症はもとより、

ネズミを介しての、
(変異した)新型「ペスト(黒死病)」の発生&拡大
も懸念されるのではないでしょうか?

補足~参考~

【感染症に備える~「抗体」の退化⇔「抗原」(細菌類等)の進化】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312578

【人食いバクテリア国内激増中、30代で突然死も
~2010年度の約3.6倍】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n158373

レプトスピローシス,ワイル病,ウイルス,感染症,チェルノブイリ,jyudoumama,gohho1234

閲覧数:
608
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/5/2920:00:35

関係の無い事を無理やり放射能と関係づけようと
無駄に長い屁理屈を書き並べて、

トンデモ学者の飛躍理論に「突然変異かも?」という
科学とはほど遠い、漫画を見過ぎたガキの与太話に
成り下がってる事に気が付いてねぇのか?w


gohho1234=jyudoumama←猿芝居の放射脳ババア。

関係の無い事を無理やり放射能と関係づけようと
無駄に長い屁理屈を書き並べて、...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gohho1234さん

2015/5/2819:50:52

増えますね。
人体そのものが放射性物質による内外被ばくの結果、免疫力が下がって弱っていますからね。
その上、ウイルスの変異や進化よって更に人間が病気になったり死亡しますよ。

芸能人の死亡のニュースいつもありがとうございます。
死亡年齢が若く驚いています。
死亡年齢が20年~30年は早くなっていますね。
あなたやLULUさんが仰った情報通りになっています。

福島県の心不全や心筋梗塞など心臓関係の突然死が全国一になっていますね。

snowydoorさん

2015/5/2611:10:35

おまえの頭がシステムエラーを起こしてるのでは?

2015/5/2605:13:42

オマエの妄想は聞き飽きてんだけどな~。

東北大学が長々とどんな疾病であるか説明した上で
放射線はおろか、災害とも関係は無いけど・・・と
付記してるのも関わらず、インディアン得意の強引な誘導意見。

しかもその後ろ盾に使ってるのが
「チェルノブイリ事故では100万人が死んだ。」と主張して
誰にも相手にされてなかったアレクセイ・V・ヤブロコフ博士。

とにかくさぁ、オマエの「想像・捏造・妄想」じゃなくて

たった一つで良いから『 証 拠 』 出してくれないか?

知恵袋の泡沫デマ屋 × デマ博士

オマエの妄想は聞き飽きてんだけどな~。

東北大学が長々とどんな疾病であるか説明した上で...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。