ここから本文です

トースト・パンを加工したアクセの防カビ剤などについて。 ハンドメイド初心者...

アバター

ID非公開さん

2015/5/2910:53:57

トースト・パンを加工したアクセの防カビ剤などについて。

ハンドメイド初心者です。

トーストが好きなので、こんがり焼けたトーストのアクセサリーなどを作成してみたいのですが、調べてみると疑問が出てきたので、質問させていただきました。

・防カビ剤は何を使ったらいい?

ミニチュアではなく大きいもの(実物大)が好きなので、本物のパンを使用したいと思っています。
よく「焼成・硬化したパンに防カビ剤を使用した後に…」と作家さんが描かれていますが、この場合使用する防カビ剤の一般的なものは何でしょうか?
通販サイトやホームセンター・薬局等で購入できるのでしょうか?
もし商品名お分かりの方がいましたら、伏字やアド貼付で構いませんので教えて頂けると嬉しいです。

・加工はニスでもOK?やはりレジンがおすすめ?

初期投資の安さから考えるとニスがいいかなと思っているのですが、加工した作品の耐久性などを考えると、やはりUVレジンで硬化させる加工方法が良いのでしょうか?
紫外線照射で硬化するレジンは、専用の器械を購入しなくても、天日干しで硬化しますか?
それともやはり、専用の器械があった方が良いのでしょうか?

初心者ならではの質問で済みません。
どなたか、お知恵をお貸しいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,192
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jag********さん

2015/6/118:45:59

レモンスプレーはどーかな~

出来はオーブンで5分!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

r_b********さん

2015/6/401:58:29

防カビ剤を使っても、カビや腐敗を完全に防ぐことはできないので、本物の食品を使うのはなるべく避けた方がいいです。
作家さんの間でも、食品を使ったレジン作品には問題が多いと話題になっています。中の食品が腐敗したり溶けたりして出てきたりすることも多いですので、作家さんたちの間でも食品は使わないよう注意喚起されていますし、殆どの作家さんが食品封入は避けています。プロでさえ処理の大変さに敬遠しているのですから、やめておくのが無難だとは思います。
耐久性という面ではニスよりはレジンの方がいいですね。紫外線で硬化するUVレジンは、太陽光でも硬化させることができます。UVライトを使ったほうが硬化時間は短くてすみますが、太陽光でも問題はありません。
レジンは液体ですので、トーストに塗った場合、水でびしょびしょに濡れたトーストのようになります。トーストのふわふわした感じや表面のパリッとした質感などはほぼ失われます。
質感、腐敗、どちらの問題にも対処するためには、やはり本物の食品は使わない方がいいです。樹脂粘土や紙粘土で実物大のトーストを作れますし、それなら腐敗の心配もなく、トーストの質感も出せます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる