ここから本文です

学校の英語スピーチコンテストでウルトラマンについて語るのですが、 その中にい...

ult********さん

2015/6/320:53:17

学校の英語スピーチコンテストでウルトラマンについて語るのですが、
その中にいくつか、神回を紹介したいです。ウルトラシリーズの神回はとても多いので3つ位に絞るのに悩んでいます。

そこで皆さんのオススメを教えてください。
ちなみに僕は、ネクサスやコスモスがすきです。

閲覧数:
133
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ner********さん

2015/6/607:49:17

私としては「故郷は地球」や「怪獣使いと少年」など、誰もが認めるありふれた作品をあえて言の葉に乗せるのは好みません。よって、あくまでも“私的神回”を挙げさせていただきます。

・かなしみのさすらい怪獣(ウルトラマンレオ第10話)…人生を送るにあたっては、どうしても辛い状況や逃げ出したい現実に苛まれることがあります。人間はそのような場合、真の解決へと至るプロセスを模索するよりも、往々にして他人への嫉妬や憎悪を増幅させるだけの簡単な自己解決で済ませてしまおうとする傾向にあります。それを真っ向から批判してみせたのが、このエピソードです。私は悲しい事実に直面した時、いつも自分を律するためにこの作品を鑑賞し、奮起しています。

・パーフェクト・ワールド(ウルトラセブンEVOLUTION5部作第2話)…精神世界の檻に囚われた男が、妻の死という無間地獄の中を如何に脱出するかという、ウルトラシリーズ中でも屈指の『大人の恋愛』を描いてみせたこのエピソード。心の中で生きている、とは死に直面した人物を慰める等のシチュエーションで、ドラマには頻繁に登場する実に陳腐なセリフの一つですが、これこそその本当の意味を迫力を持って提示してみせた驚くべきSF作品です。「勝手に…殺すな」

・胡蝶の夢(ウルトラマンマックス第22話)…虚構と現実が入り混じった世界では、当事者にとって、どちらが虚構でどちらが現実なのかを判別することは不可能なのです。“与えられたシナリオ”と“ゲームの駒”という単語が、大人社会の不条理なレールを走らされることの多い世代にとっては、否応なしに突き刺さります。そもそも、フィクションとノンフィクションの境界とは何なのかという鋭い指摘。ウルトラマンという虚構世界を創造するクリエイターは、実はもう一つの現実を生み出しているのではないか、という壮大な妄想にまで発展していく珠玉のエピソーです。

ネクサスやコスモスには造詣が深いかと思われたので、あえて両作は除かせていただきました。ご了承ください。

  • 質問者

    ult********さん

    2015/6/620:30:02

    有り難うございます!
    最初はメジャーなものにしようとしてましたが自分の中で見つけるのも大切だと気付きました。
    まだ時間はあるので、自分の神回を見つけたいと思います!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる