ここから本文です

甲状腺機能低下症は簡単な血液検査でわかるとのことでしたが、通常の血液検査でも...

min********さん

2015/6/400:58:02

甲状腺機能低下症は簡単な血液検査でわかるとのことでしたが、通常の血液検査でも大丈夫でしょうか?

少し心配な症状があるのですが、1ヶ月後くらいに会社の健康診断があり、そこで血液検査があります。その血液検査で甲状腺の機能までわかるのであれば、そこまで待とうとおもっています。普通の血液検査でも甲状腺の機能までわかりますか?

閲覧数:
23,838
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2015/6/403:37:29

通常の健康診断で行う血液検査では、甲状腺機能の数値は調べないでしょうから、採血時に事前に医師にお願いしておいたほうが良いですよ。
実費になりますが、手間は省けます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「血液検査でわかること」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2015/6/409:57:48

通常の血液検査では甲状腺機能はわかりません。
健康診断でわかるとするならば、
問診で喉の腫れを指摘されることです。


内科、もしくは内分泌科で
「健康診断で喉の腫れを指摘されました」
と言って
甲状腺の検査をお願いする等しないと
T3、T4、TSHの数値は、わからないです。

結果は1週間ほどかかるのが普通のようです。

表参道の甲状腺専門医では
その日に結果がでるようです。

pwd********さん

2015/6/406:04:46

ある程度、甲状腺機能低下がひどいと横紋筋の破壊がおこり筋肉中のCKやAST、LDHなどが血中に漏れ出します。AST(=GOT)、LDHは一般的な健診項目にあります。
ASTが増加していれば肝障害として要精査となって、そこでCKを測定、CKが高ければ甲状腺機能測定という流れになります。

一般的な検診で異常がなければ、少なくともひどい絶対的に甲状腺の薬を飲まないといけないような甲状腺機能低下はないとは考えられます。

p_e********さん

2015/6/405:37:32

甲状腺ホルモンの量を測定するのは特殊検査と呼ぶべきもの。労働安全衛生法に基づく検査では、そのような高価な項目は行われません。
健診はあくまで法に基づき健康状態を検査するもの。現に異常を自覚しているのであれば、健康保険による医療行為を受けるべきもの。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる