ここから本文です

近鉄の特急を全部「しまかぜ」タイプに置き換えたうえ、全路線中で1日に1往復程...

aoz********さん

2015/6/521:26:45

近鉄の特急を全部「しまかぜ」タイプに置き換えたうえ、全路線中で1日に1往復程度、普通のタイプの特急を走らせたとしたら、

*稀少価値で発売即売り切れでしょうか

閲覧数:
566
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2015/6/600:31:20

いいえ、既にそちらに乗ったことのある人が多いので、旧型の引退間際にならない限り、完売にはならないでしょう。

要は(残念ですが)「葬式鉄」需要しか生まれないということです。

質問した人からのコメント

2015/6/9 18:22:17

サミット決定に便乗する企画もダメでしょうか。いっそ要人はしまかぜ以外で運んで人気を高めるとか…
どなたも有難うございました★ なほサミット期間中は、葬式鉄は手も足も出ませんね…

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aik********さん

2015/6/616:26:26

今なお奈良線の急行など古い電車走ってるのでその更新が先でしょう。アーバンライナーはまだ間合いで乙特急や奈良線の一般特急にも使えるがしまかぜは高級すぎて間合い運用はしてない。それにしまかぜの建造費は高いので全ての特急に置き換えるのは無理。

koy********さん

2015/6/613:41:39

近鉄特急は、観光のみならずビジネスや通勤など様々な性格を持っています
アーバンライナーなどの名阪特急はビジネス志向が強く、阪奈特急は通勤特急としての志向が強いです
しまかぜみたいに観光に特化した車両をあちこちで走らせても意味がありません
需要が期待できるなら京都発着のしまかぜが間合いで京奈特急や京橿特急に使われてます。

mt0********さん

編集あり2015/6/605:34:37

しまかぜは、通常の特急料金のほかに、しまかぜ料金の

大阪難波-賢島間
1030円

近鉄名古屋-賢島間
1030円

近鉄京都-賢島間
1130円

が必要です。

大阪難波-近鉄奈良間の特急は、通勤客のための特急です。

そんな通勤客のための特急に、しまかぜは、必要ありません。

また、そんな通勤客のための特急に、しまかぜ料金大阪難波-近鉄奈良間の場合は、720円を、

通勤客は支払いません。

しまかぜは、しまかぜ料金を徴収しないと、採算がとれないのです。

mat********さん

2015/6/603:01:48

全部を置き換えた時点で希少価値はなくなってますけど。何よりも、短距離需要だっていっぱいあるのだから、しまかぜ如き観光専用みたいな車輛に全てを入れ替えて何かメリットがあるとでも?。

kim********さん

2015/6/600:54:03

希少価値はありませんね。
そうなれば全員が離れていくよ。JRを儲けさせることになるね。
それでも時間が掛かる近鉄だから・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる