ここから本文です

理学療法士を目指す学生です。 詳しい方に質問させていただきます。

rak********さん

2015/6/1219:40:51

理学療法士を目指す学生です。

詳しい方に質問させていただきます。

大腿骨骨幹部骨折で股関節内外旋のMMTを測定しようと思ったのですが、骨幹部骨折の場合回旋転位が考えられるため、行いませんでした。
手術を行ってどれくらいになったら内外旋を行ってもよいでしょうか?

閲覧数:
353
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ruk********さん

2015/6/1300:53:00

rakwinenさん
理学療法士を目指す学生です。
…大腿骨骨幹部骨折で股関節内外旋のMMTを測定しようと思ったのですが、❶骨幹部骨折の場合回旋転位が考えられるため、行いませんでした。
❷手術を行ってどれくらいになったら内外旋を行ってもよいでしょうか?




そうですね。転位の恐れがあるので、回旋のMMTは行うべきではありませんね。


わたしだったら、その患者さんが入院中は実施しません。骨折部位は圧縮応力以上に回旋応力に弱いはずです。
わたし自身が学生だった時は探し方が甘かったせいかどうか分かりませんが、文献的な知見を探しきれませんでした。パソコンで探せば、もしかしてあるかも(あるいはないかもですが)。

「主治医の許可が出たら」などと言うのもある意味、優等生的な逃げ口上ですが、整形外科のドクターでも自信を持って何週経てば可…とは言わないと思いますよ。
まあ、全荷重可(つまり圧縮方向での全荷重可)となったあとに、せいぜい自動内外旋運動で3を確認する程度でしょう。それをすることすら、あまり意味はないかもしれません。

以上、現実的な回答をさせていただきました。これを基に、ご自分で噛み砕いて解釈してみて下さい。
くれぐれも、知恵袋に投稿したらこんな回答があった…などとバイザーに答えないように。そんなことを言ったら、おまえはどこの馬の骨かもわからんやつの匿名サイトの書き込みを信じるのか!…と罵られますから。

  • 質問者

    rak********さん

    2015/6/1302:10:24

    わかりやすい回答ありがとうございます!!!
    自分なりに解釈してみます!!
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる