ここから本文です

三井住友銀行で投資信託をする事になったのですが、主婦で子供が小さく働けない為...

nor********さん

2015/6/1611:21:40

三井住友銀行で投資信託をする事になったのですが、主婦で子供が小さく働けない為リスクはなるべく避けたいと思っています。

おすすめのファンドは、ありますでしょうか?手数料なるべくかか

らないものが希望です。


ちなみに銀行の方には
三井住友225
タフアメリカ《ヘッジ無し成長》
オーストラリアバランス《成長》
を勧められました。

補足毎月分配型とそうでないものではどちらがおすすめでしょうか?教えていただきたいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,165
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muy********さん

2015/6/1816:04:30

三井住友銀行で投資信託を購入されるのでしたら、以下のものがおすすめです。

外国株式指数ファンド
http://www.smbc.co.jp/fd/servlet/jp.co.smbc.kojin.toushin.shosai.Fu...

参考ページ
http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2009101902

購入手数料が0円、運用手数料(信託報酬)が0.55%です。世界の株式市場はゆっくりと成長していますので、気長に買っていればそれなりに増えます。あれもこれもと買わず、これだけ購入していれば十分です。

毎月分配型はやめたほうがよいですね。
「分配金」といっても、「普通分配金」と「特別分配金」の二種類があります。

・普通分配金:利益の一部
・特別分配金:購入時に渡したお金がそのまま返ってくる

普通分配金を期待して買ったら、特別分配金ばかりでした!という惨事になります。

おせっかいになりますが、投資をするときは、金融機関の方の言うことは聞いてはいけません。金融機関の方は商品の説明は上手ですが、投資に関しては素人ですので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2015/6/1815:20:14

質問なさった中では、三井住友225が良いと思います。
現在、日本株が下がっている様子なので、7月(1か月後)頃に
買う方が良いかもしれません。

三井住友225
タフアメリカ《ヘッジ無し成長》
オーストラリアバランス《成長》

あとの2つは利益が、あまり出ていません。

手数料の少ないの少ない投資信託では?
三菱UFJ投信のeMaxisなどがあります。
http://emaxis.muam.jp/
(大手銀行Grで、三菱-Grの商品が、成績が良いです。)
①eMaxisバランス型
②eMaxisTOPIXインデックス (電気・トヨタ・情報など)
③eMaxis先進国株式インデックス(エネルギー・医薬品など)
今までの回答で眺めた感じでは、その辺が良さ気です。

必ずしも1つにする必要はなく、3つ~4つ位持ってると楽しいです。
最近、感じますが。。。
比べて見ているような楽しさも大事な要素だと思います。
②は三井住友225に似てるかもしれませんが、良い投資先を持って
いるので、三井住友-Gr・みずほ‐Grの商品ラインナップよりも良い
イメージがあります。

買いやすい銀行では、例えば、こんな感じです。
☆ネット銀行;楽天銀行(楽天証券)
☆都市銀行;三菱東京UFJ銀行

分配型では、分配型でないものが良いと思います。
日本株は、分配型でないのほうが主流みたいです。
海外株は、分配型もありますが、年利が6%位少ないようです。

投資は、少しずつ始めてみるような感覚も大事だと思います。
(例えば、3~4種類で、10%ずつを買っちゃうなど)

ご自分の判断で、具体的な商品が候補が上がったら、また、
相談するのも良いとも思います。
このカテゴリーでは、不味いっぽいものを相談しても、皆さんが、
かなり親切に回答してくれるみたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dai********さん

2015/6/1612:56:04

メガバンクといっても銀行の取り扱う投信は種類が少ないので、オススメはありません。

たとえば12色セットの色鉛筆と60色のものなら、60の方にしか「あたり」が入っていないことも多々ありますから圧倒的に不利です。

なので三井住友はお断りしてください。どうしてもするというのなら、お金を捨てるつもりでやってください。

アメリカは景気回復基調で円安ドル高トレンドが継続することを前提に「ヘッジ無し」は良い選択だと思います。

オーストラリアは資源国で地理的に中国経済の影響を受けやすいので景気減速しているうちに買っておくといいかも。ただし今後5年は回復の見込みはナシ。

毎月分配型は定年退職された方の年金の足しという意味合いが強いので小さな子供がいる家庭では再投資型をススメられると思います。

銀行は販売手数料が欲しいだけですから、あなたが何を選ぼうが損しようが知ったことではないです。

しょせん、行員の生活を支えるためのカモなのだから質問しても一緒です。

miu********さん

リクエストマッチ

2015/6/1611:34:09

どれも 販売手数料と運用報酬の高いものばかりですね。おまけに 効率の悪い毎月分配型が1つ 入ってます。

ネット証券なら 販売手数料無料 低運用報酬(目安0.6%以下)のものが 無分配型で沢山ありますよ。特に三井住友225は 日経255に連動するものだと 思いますが、販売手数料無料で 運用報酬0.3%以下のものが あります。

また まとまったお金でしたら、ETF(上場投資信託 銀行では買えません)の方が 運用報酬が数分の一と 安いですが。

即決しないで ご自身で 少し勉強されてから、決められた方が いいと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる