ここから本文です

犬の殺処分問題について、どっかの馬鹿がドイツを見習えと私にしつこく絡んできま...

x43seさん

2015/6/1614:14:21

犬の殺処分問題について、どっかの馬鹿がドイツを見習えと私にしつこく絡んできます。犬猫を遊びで撃ち殺して良いドイツを何故見習いたいのですか?

【参考】
国立国会図書館/諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?cont...

ドイツ連邦狩猟法22は、狩猟動物を保護する目的で野良犬・猫の駆除を認めており23、狩猟者は、合法的に野良犬・猫を殺すことができる(詳細は後述する)。動物保護施設での殺処分とは目的が異なるが、本来であれば動物保護施設に入居してもおかしくない野良犬・猫や捨て犬・猫が駆除の対象となっており犬猫殺処分と無関係であるとは言えない。

閲覧数:
1,138
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dreieckeierさん

2015/6/2215:11:56

ドイツにおける、犬猫の狩猟駆除の根拠は、ドイツ連邦狩猟法(Jagdgesetz)です。
つまり野生生物の保護と個体数管理を目的としています。
犬猫は、人の管理を離れて自然界にあれば、野生動物を捕食し、生態系に悪影響を及ぼす外来生物です。
それを防止するため、つまり野生生物の保護のために、ドイツでは、人が管理していない状態の犬猫の狩猟駆除を「推奨、ハンターの責務」として定めています。

ヨーロッパでは、ベルン条約を多くの国が批准しています。
この条約は加盟国の外来生物の駆除と、在来生物の保護を目的としています。
特にネコ、アライグマ、タヌキは厳重に管理~駆除することが求められており、ドイツに限らず、オーストリア、スイス(猫のみ)などでも、犬猫の狩猟が通年法律で許可されています。
日本では、外来生物法により、アライグマが通年駆除対象ですが、それと同じことです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

brow332910さん

2015/6/2211:50:54

わが国とは異なり飼い主がいない野良犬猫は狩猟対象として合法駆除でき、また飼い猫であっても人間が居住する家屋から一定距離以上離れていれば狩猟対象として合法的に駆除でき、そして飼い犬であっても猟区内で飼い主を支配を離れている状態であれば狩猟対象として合法的に駆除できるという野良犬猫と愛護対象犬猫を明確に分類し、かつ飼い主に厳格な管理姿勢を求め、それが守れない様であれば他人が殺しても合法というドイツの明確な基準を見習うべきだ、という事ではないでしょうか。

2015/6/1820:38:12

自分も同感かな・・愛護団体とかが日本超虐待国家!!ドイツを見習え!と言っているのを見ると正直・・海外の信憑性のあるソースと日本の現状をちゃんと把握して比較して判断しないと本当の事はよく分からんよな・・と思います。

koreanthirdさん

2015/6/1700:01:19

同感です。

ドイツみたいに殺処分を民間に委ねて統計上の数字をゼロにするような卑怯な国の何を見習えばいいのでしょうか。

ティアハイムの存在も裏を返せば犬猫を捨てる人がそれだけ多いということです。

いきすぎた動物福祉もドイツ人から手放しで支持されているわけではなく、財政赤字の昨今、ナチス時代の福祉国家化による破滅と絡めてよく皮肉られています。

食生活は肉中心で家畜の屠殺も日本の比ではないですから、ドイツが動物愛護先進国って一体どこをどう見たらそうなるんでしょうね。

ドイツの歴史を眺めてみれば、ナチス時代を挙げるまでもなく、ドイツが動物(人間含)に優しかったことなんてありません。

m100308さん

2015/6/1623:27:12

日本の鳥獣法においても従来よりドイツと同様に
獣類20種の中にノイヌ、ノネコ、が入っており
狩猟免許と毎年の各都道府県別に狩猟者登録をすれば
銃や罠でノイヌ、ノネコ、を捕獲する事が出来ます。

これは日本在来種の鳥類550種、
獣類80種(モグラや海棲獣を含めれば160種)の
生息環境保護という目的と思われます。

捕獲を許されているとはいえ
日本で積極的にノイヌノネコを
捕獲する狩猟者はいません。

増えすぎて被害が顕著な
猪鹿の捕獲で手一杯です。

これはある意味ノイヌノネコが狩猟対象に
含まれている意味(在来種の生息環境保護)を
考えていないとも言えるかもしれませんし
猟友会等からも積極捕獲の要請もありません。

ノイヌやノネコが山野で自活すれば
小動物や鳥類も捕獲しているのは事実ですが
そもそもキツネやイタチの捕獲対象と競合する
とはいえ積極駆除しなければならない程の
大きな影響は無いとも思います。

但し、日本国内で狂犬病が発生した場合は
事情はかわるかもしれません。

sthn_no1さん

2015/6/1614:29:32

「犬の殺処分問題」とおっしゃいますが、問題となっているのは犬を殺すことではなく、維持・管理など「収容施設」自体の問題です。

犬は捨てなきゃいいだけ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。