ここから本文です

室内壁にグラスウールを入れない場合

ntakachanmanさん

2008/2/710:59:44

室内壁にグラスウールを入れない場合

2階の室内壁の空間の上方は、小屋裏空間に通じています。
2階天井の上にグラスウールを敷き詰めたとしても、
小屋裏の外気は壁空間を通じて降りてきませんか?
グラスウール施行はどのように注意しているのでしょうか?

1階の室内壁の下の部分も同様に、床下空間に通じていると思います。
床にグラスウールを敷いても、壁下の開口を閉ざすように
施行しているのでしょうか?

閲覧数:
1,365
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jho********さん

編集あり2008/2/719:37:55

室内壁にグラスウールを入れない場合ですよね。

壁の外断熱、小屋裏内断熱(天井裏ですよね)のケースのような時ですね。
基本、天井側から壁の中にクニャっと二つ折りみたいな状況にします。

わかりずらいですかね(笑)。
結構、いろいろな設計資料に掲載されています。
メジャーなのが、「住宅金融公庫の木造住宅共通仕様書」
の断熱の箇所にありますよ。

たまに、建築知識でも木造住宅の特集の時に、納まり特集とか
にも載っていたのを覚えています。

ただ、気密にかかるやり方は、いろいろあるので、調べてみるのも
楽しいですよ。

質問した人からのコメント

2008/2/9 15:08:53

お二人様ともありがとうございました。クニャっと入っているか天井も床も気をつけたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h_c********さん

2008/2/712:47:33

もちろん、通常は床下の空気が上がってこないよう、また天井裏の断熱ラインから外側にある空気が下に下りてこないように施工します。

「グラスウール」はよく駄目な断熱材の筆頭にあげられますが、こんなにコストパフォーマンスの高い資材もない。
グラスウールの欠点まで含めた特徴をよく理解し、ちゃっんと施工すれば、全く問題のない資材です。
ただ、ざんねんながら、まだ「グラスウールは入っていればいい」程度にしか考えていない現場作業者が多いのも事実だけどね。

工法にもよるが、グラスウールを使用する場合は、グラスウールと室内との間に気密層を設けるのがよい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる