ここから本文です

なんで殆どの動物は4足歩行なんですか?

none_1012さん

2015/6/1807:15:24

なんで殆どの動物は4足歩行なんですか?

閲覧数:
578
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muzinabearさん

2015/6/1811:35:21

それは多分、ご質問主さまが「四足動物」をイメージされて質問されているからです。生物学上「動物」に含まれるものの中には多数の足を持つ節足動物(昆虫で原則足は6本、多足類ですと本当に多数)や、足のない環形動物(ミミズなど)など多数の動物群を含んでいます。

話を変えて、では「四足動物」ななぜ4足(正しくは四肢)なのか…というと、それは多分「最初がたまたま四つ足だったから」です。
四足動物は魚類から進化した両生類に始まりますが、ここで魚類のヒレから進化した足(肢)を4つ持つことになりました。その後、様々な変化を経て爬虫類に進化し、さらに鳥類や哺乳類に進化しましたが、その過程で新たな肢を得ることはなく、四肢のままでした。
このため、前肢(前足)が翼に変化した翼竜(爬虫類)、鳥類、コウモリ類(哺乳類)や前肢が手に変化した人間などでは、純粋な足は2本(後肢のみ)となり、四肢ともヒレに変化したクジラ類などでは足はなくなりました。

ま、結局のところ、魚類から両生類に進化した際に四肢を得たのはたまたまだったのかもしれませんが、それが割と具合が良かったため、その体制のまま進化が続いた、ってことでしょう。

質問した人からのコメント

2015/6/18 12:34:17

時間を割いてまで長文の詳しい回答有難う御座いました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。