ここから本文です

街で、神慈秀明会(岡田茂吉名主)、という宗教をされている方に ジョレイさせてほ...

yhn********さん

2015/6/2800:45:00

街で、神慈秀明会(岡田茂吉名主)、という宗教をされている方に
ジョレイさせてほしいといわれ、

僕もそういうのがきらいな方でもないので、なにするか興味本意でしてもらい、

そのあとお話ししましたが、キリスト教的な最後の審判や、仏教の観音、神道の祝詞など、ごちゃ混ぜの教義に聞こえました。

ジョレイは手かざしみたいでした。

この宗教法人について、上のような体験のある人いませんか?

閲覧数:
3,316
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iya********さん

2015/6/2803:04:49

神慈秀明会は昔はひどい団体でしたが、今はそんなに悪くないと思います。街頭で声をかけられたそうですが、最近ですか?新体制になってからは、そういう布教の仕方はやめているようですが。

<神慈秀明会について>

神慈秀明会は、世界救世教の分派のひとつで1970年に創立されました。主に浄霊(額と脳天への手かざし)、自然農法(農薬や化学肥料を使わない農法)、美術文化活動の3つの活動をしています。本部は滋賀県甲賀市にあります。創立者は小山美秀子、現会長は小山弘子。教勢は35万人。

1996年までの旧体制では、教祖とされる明主様・岡田茂吉師の思想にも反した強引な勧誘、多額の献金、職場や学校よりも活動を優先させる誤った指導により、会員の生活を破壊し苦しめました。その一方で16億円もの脱税も報道され、社会からは「破壊的カルト教団」の烙印を押されました。神慈秀明会は、2000編はあるといわれる岡田茂吉師の論文の5%にあたる100編しか「聖教書」として会員に読むことを許しておらず、それさえも都合の悪い部分を改変したり隠しています。小山美秀子を会主様、小山弘子を会長先生と呼ぶ「小山教」と化し、それが正しい「明主様信仰」であると信じ、疑うことも許されずに文字通り奴隷化して盲従させられてきました。苦しみながら無理な献金をしたり、病気も治らずに不幸になっていくのであれば、地獄的宗教であり、正しい信仰ではありません。

体制が改まってからは、会員の考え方も全体として自由になり、秀明自然農法、MIHO MUSEUM(美術館)や秀明太鼓を中心とした美術文化活動を地道に行っているという印象を受けます。最近では、リサ・ヴォートさんの絶滅危惧種ホッキョクグマの写真展とワークショップなどにも協力しています。以前の悪いイメージから各地で施設建設に対して反対運動を起こされていますが、今では、それほど警戒する必要のある団体ではないと考えます。ただ、一部の専従(教団の先生)や古くからの会員には、旧体制時代以来の考え方を引きずっている人もたくさんいると思います。


<浄霊について>

「浄霊」は手をかざす療法のひとつで、不幸や病気の原因になる霊の曇りや毒素を溶かすことで心身ともに健康になる「幸福を生む方法」(神慈秀明会では幸福を祈る方法)であるといわれます。

「手かざし」そのものは伯家神道などで古くから伝えられたもので、明治天皇もやっていたそうです。神慈秀明会を含む世界救世教系の諸教団のものなどが有名です。宗教以外の統合医療としては、気功やレイキや岡田式浄化療法などが「生体エネルギー療法」といわれます。予算の少ない東南アジアや中南米には、政府や地方自治体が療法士の育成をしているところもあります。自然治癒力を高めて体内の毒素の排泄を促します(デトックス)。実験や臨床例も多く報告されていますが、中にはプラシーボ効果を含む精神的なものもあるでしょう。手かざしによって、なくなった足が生えることはないと思いますが、摩耗ですり減った膝関節の軟骨の代わりに別の組織が発達して歩けるようになった事例はあります。妊婦さんのつわりが軽く済んだ、楽に出産できたという話もよく耳にします。

基本的に神慈秀明会では額と脳天しか浄霊しませんが、岡田茂吉師が創始した元の方法で腎臓を中心に全身受けられると効果が実感できるかもしれません。誰でもできる健康法です。宗教的には「浄霊」(世界救世教、神慈秀明会など)、統合医療としては「岡田式浄化療法」(MOA)といいます。

もともと明主様・岡田茂吉師の思想や行ってきた事業は、純然たる宗教ではなく(宗教は一部には含まれますが)、浄霊・日本医術・岡田式浄化療法を中心とした健康法(統合医療)、美術文化、自然農法などを通じて心身ともに健康な人や町をつくることに寄与しようということでした。例えば、今でこそ普通に受け入れられてきた農薬や化学肥料を使わないで土の力をいかす自然農法を世界で最初に唱えたのも彼でした。医療については絶対に注射をうたないなどという硬直化した考えを説いたわけではなく、今で言う統合医療です。


参考
神慈秀明会の真実:~元信者の証言で綴るカルト教団の実態~
http://breezegarden.digiweb.jp/Japanese_top.htm

岡田茂吉インターフェイス:特に「非カルト宗教モデルとしての岡田茂吉思想」が参考になります。
http://shuken.sonnabakana.com/menu.html

MOAインターナショナル:オリジナルの岡田茂吉思想に近い活動をしている団体だと考えています。神慈秀明会などとの比較ができます。
http://www.moainternational.or.jp/

質問した人からのコメント

2015/6/29 06:18:22

みなさま回答ありがとうございました。大変参考になりました。(BAは一番くわしい説明をしてくださったこちらのiyasakaさんに) ※声をかけられたのは、ごく最近、数日前です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spz********さん

2015/6/2903:28:07

おいおい、除霊、だよ。浄霊と使い道が違いよ。

nao********さん

2015/6/2902:18:52

わたしも同じような経験があります。
販売の仕事をしているんですけど、他の支店から、短期間だけ応援に来ていた人に、仕事のあとで、浄霊をさせてほしいと言われました。

学習会に一万円の謝礼がいると言われ、辞退しました。
盟主という言葉をはじめて聞いたものですから、
「え? め、めいしゅ?」と聞き返すと、
その人の顔色が変わり、
「盟主様です!!!」と声を荒げました。
正直びっくりしました。

狂信的な感じを受けました。

それで思い出したのが、聖書のことばです。

『実によって木を知る』
(ルカ6章43-49)

6:43 悪い実を結ぶ良い木はなく、また、良い実を結ぶ悪い木はない。
6:44 木は、それぞれ、その結ぶ実によって分かる。茨からいちじくは採れないし、野ばらからぶどうは集められない。

狂信的に声を荒げたり、他人を言葉汚く批判する人(つまり「実」ですね)がいるような教えには、かかわらない方がいいと思います。
キリスト教をあまりよく知らない人が、イエス様をイエスと敬称抜きで、言葉にしたとしても、心あるクリスチャンは、それを批判したりはしません。まあ、クリスチャンもいろいろですけど。

それから、こういったオープンなSNSというか、ネットの書き込みは、誰が読むかわかりません。
質問者さんの書き方では、許容力のない狂信者の神経を逆なでするかもしれませんよ。
オカシナことは、スルーが一番!(≧ω≦;)

aka********さん

2015/6/2805:46:23

研究時代、私は信者やってましたよ。

ごちゃ混ぜだからこそ、22世紀に通用するんですよ。

また、除霊じゃなく、浄霊な。

名主じゃないよ。明主様だよ。

そのくらい勉強してから、知恵袋に来なさい。恥ずかしいよ?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる