ここから本文です

投資信託についての質問です。 現在、ワンプレートランチを保有しています。 2...

アバター

ID非公開さん

2015/6/2815:40:45

投資信託についての質問です。

現在、ワンプレートランチを保有しています。
2007年、基準価格11,042円の時に335万円投資しましたが、現在、評価額227万円で、受け取った配当金を合わせても

310万円となってしまっています(当時、何もわからずに勧められたものをそのまま購入してしまいました(>.<))。
先日、銀行の方に「ワンプレートランチの基準価格が上がってきています。分配金も少ないですし、そろそろ…」と買い替えを勧められました。
勧められたのは「ワールドリートオープン」「ニッセイJリートファンド」「ダイワ高格付カナダドル債オープン」で、どれも毎月分配型です。
ワンプレートランチは分配金も半分になったままですし、資産額も減り続けているので、もういいかな…とも思うのですが、銀行の方
に勧められるまま購入していいのかどうか不安もあります。
自分なりにネットで調べて「ワールドリートオープン」はよさそうに思うのですが、どのように思われますか?
他の投信で130万円ほど損してしまっているので、それを取り返したい気持ちもあります…が、ムチャするつもりはありません。
購入資金は200万円くらいになると思います。

また、ワンプレートランチは長期保有するつもりで購入しました。

投資信託に詳しい方、また、実際に保有されている方の意見をお聞かせください。

閲覧数:
2,628
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boc********さん

2015/6/2907:15:17

「ワールドリートオープン」「ニッセイJリートファンド」「ダイワ高格付カナダドル債オープン」
どれもお勧めできません。

この時期にこの3ファンドを勧めるような担当者は、信用しない方がいいと思いますよ。
というか、こんな売り方をするから銀行や証券会社は批判されるんですよ。
これらのファンドに今乗り換えるくらいなら、ワンプレートランチの保有を継続した方がマシでしょうね。

乗換えには経済合理性がないとダメです。
なぜ株・債券・リートに分散するものから今パフォーマンスの良くないリート1本に切替える必要があるのか、その担当に聞いてみてください。
リートは総じて低調です。
ましてや米国利上げが控えていること、そもそもリートはハイリスクであること等を考えれば、バランスファンドからリート1本への乗り換えなど今行うべきではないことは明白です。

仮に長期的視点から勧めている等の返答があり、質問者様自身も納得できるのでしたら、少なくともファンドを変えるべきです。
先ずは毎月分配を避け、信託報酬の低いものにすべきです。例えば、

・ワールドリートオープン⇒eMAXIS 先進国リートインデックス
・ニッセイJリートファンド⇒SMT J-REITインデックス・オープン
これらのファンドは信託報酬が0.5前後と安く投資対象も殆ど変りません。
分配金を出さない(=複利効果が得られる)、信託報酬が1%安いということは長期的に見れば大きな違いになる筈ですよ。


なお、ダイワ高格付カナダドル債オープンについても分配金出し過ぎの良くないファンドです。
なぜ、カナダ1国なのか?という疑問もあります。
分散投資対象の一つとして持つのならまだいいですが、大金をつぎ込むのはやめた方が賢明でしょう。原油安の影響もまだありますし、為替を見ても円高ドル安傾向でした。
今後原油の底打ち、米利上げ後の次の利上げ国としての期待等好材料もありますが、如何せん基軸通貨でないことによる不安定さは拭えません。

投資対象資産の2/3がリートと株というリスクの高さから、投資対象を債券に限定しリスクを抑えるというのは一見理に叶った考えにも見えますが、だとすればカナダ1国は避け先進国債券等にすべきです。
個人的にはグロソブや月桂樹の方がずっとまともなファンドだと考えます。
ギリシア問題等で今、ユーロ債券を避けたいのであれば、カナダよりは米国債券に投資するファンドの方が無難だと思いますよ。


ワンプレートランチについては、毎月分配かつリートの比率が高すぎる等の問題はあるものの、分配金は適正のようですし、相対的にそれほど悪いファンドとは言えません。
ただ、アクティブのバランスファンドである以上、リーマンショックを経た現在、リスク管理の概念がないものは正直どうかとは思います。
今やアクティブでリスクコントロールをするファンドが出ており、コアでそうしたファンドを持つことも検討されてはいかがでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2015/7/1 21:55:45

ひとつひとつご丁寧に教えていただきありがとうございましたm(__)m
自分の勉強不足が恥ずかしいです。
ワンプレートランチはしばらく保有することにしました。
もっと勉強してから、次はネット証券で購入しようと思います。
回答下さった全ての皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2015/6/2823:52:40

私もほぼ同じ時期に100万円(購入手数料込み)投資しました。分配金は、数回受け取った後、再投資に変更して現在に至っています。

分配金を除いたこれまでの評価額は、最低で-59万円、最高は6万円です。アベノミクス以降持ち直してきて、現在もプラス圏を維持しています。

個人的には、急いで売却する必要もないのと、年末に向けて円安が進むと考えているため、いまだに塩漬け状態で保有しています。

今考えているのは、もう見切りをつけマイナスにならないうちに売却し、その資金を積み立て投信の増額に回そうと思っています。

ワンプレートランチはバランスファンドのはしりのようなファンドですが、アクティブファンドで信託報酬が高い、毎月分配型であるなど、今となっては存在価値がないに等しいファンドだと思っています。

分配金を加えてもマイナスでは売却し難いことは理解できますが、損切りして新たなファンドへ乗り換えるのも一つの方法だと思います。でも、長期投資が基本なら毎月分配型、高信託報酬、購入手数料が必要なファンドはやめたほうがいいと思います。得をするのは銀行だけで、購入時点でマイナス評価額からのスタートになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2015/6/2823:00:40

ワンプレートランチは、世界の株式・債券・不動産(REIT)に分散投資するバランス型ファンドです。

買った時期が2007年というのは、サブプライムショック、リーマンショックで暴落する前ですから、実にタイミングが悪かった、としか言いようがありませんね。

http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2005093009

>先日、銀行の方に「・・・・・分配金も少ないですし、そろそろ…」

毎月分配型ファンドでは、分配金が多いファンドが良いファンドではありません。
勘違いしてる投資家や銀行員が多すぎますね。
分配金が少ないファンドのほうがむしろ健全なファンドなのですよ。

>勧められたのは「ワールドリートオープン」「ニッセイJリートファンド」「ダイワ高格付カナダドル債オープン」で、どれも毎月分配型です。

毎月分配型ファンドを購入してもいい方というのは、年金生活者で、投資信託の分配金がなければ生活費が足りない方だけですよ。

毎月分配型ファンドは信託報酬が高く、複利効果、税繰り延べ効果も少ないので、資産形成には向きません。

質問者様がファンドの分配金は生活費には必要ないなら、絶対に毎月分配型投信は買ってはいけません。

無分配型の投資信託を買って下さい。

今後2,3年先を考えたら、有望なのは日本の株式でしょう。

下記のETF(JPX日経400)でも買うのがベターですよ。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1591.t

**重要な事は、銀行や総合証券会社のような対面型の業者とは縁を切ることです。ご自分で勉強し、取引はネット証券会社で行うように。銀行員なんて投資のことなんて全く知りませんからね。

boo********さん

2015/6/2822:41:44

もう一度よく計算してください。リーマンショック前の素っ高値で購入しててもトータルではプラスのはずなんですが。

分配金が少ないファンドがダメということではない。銀行員の説明は話し半分の方がいい。安易な分配金セールスの典型。ワンプレートランチなんて愛称からは想像もつかないようなハイリスクのものに投資してます。もっとも今は取り崩しは少なく毎月の金利と配当の稼ぎだけの支払いになっているのである意味まともなファンドになりました。

分配金が減ったままだからそろそろ、なんて発想は非常に危険。また同じ轍を踏むのは目に見えてる。ワールドリートは高分配大幅取り崩し投信の最たるものです。もっと他に探してみたら?

ムチャせずに取り返すというそんな都合のいいこと、難しいです。

nub********さん

2015/6/2822:24:03

↓このおっちゃん、いつものコピペ
特に6行目以下は誰にでも一緒
だから嫌われる


長く投資やってるなら、この質問者は合理的な投資判断ができていないことくらい質問文から分かるもんだ
それくらいコメントしてやればいいのに
それともこのおっちゃんはそんなことも分からんのか

2015/6/2820:20:26

まず 銀行の方の言うとおりに 売買していたら、環境がいい時は 儲かりますが、そうでないときは 損をする率が、高いです。販売手数料や運用報酬の高いものばかり(向こうの儲かるもの) 売りつけますから。

毎月分配型は 効率の悪い仕組です、長期投資に向きませんし、お奨めしません。また ワールドリートと言っても 半分くらい米国だったりしまします。今年後半に予想される 米国の利上げは 一般的にマイマスです。

リート関係は ここ3年くらいで かなり上がりました。勿論 まだまだ上がるかも知れませんが、私は高値圏だと思います。(個人的見解)

それだけ まとまったお金でしたら、資産クラスを危険分散されて インデックス型ETF(上場投資信託)への投資を お奨めします。販売手数料と運用報酬が 比べ物になりません。銀行では 買えませんが、ネット証券等に 口座を作るだけの価値が あると私は思います。

すみませんが、投資判断は 自己責任でお願いします。

拙著ブログですが、ご興味があれば ご覧になってくださいませ。

まとまったお金だったら 投資信託よりETF(上場投資信託)の方が 有利です
http://kijiya.org/?p=12337

アセットアロケーション(資産配分)で 長期投資の成否は決まります!
http://kijiya.org/?p=12168

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる