バーベルシャフト28mmと50mmの使用感 自宅にはバーベルシャフト28があり、これでスクワットをしています。 ジムに行ったときは、シャフト50があるのでこちらでスクワットをしております。

バーベルシャフト28mmと50mmの使用感 自宅にはバーベルシャフト28があり、これでスクワットをしています。 ジムに行ったときは、シャフト50があるのでこちらでスクワットをしております。 さて、私だけかもしれませんが、シャフト50の方がすごくやり易いというか、28より若干スクワットがやり易く感じます。ボトムから持ち上げ易くも感じます。 自宅では105kg10レップのスクワット、ジムでは110kg10レップのスクワット。 なのに自宅のスクワットの方が苦しく感じます。 違いを感じる方いますか?

トレーニング1,721閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

おそらくシャフト50のほうはオリンピックシャフトといわれるプレートをつける部分が回転するやつですね プレート部分が回転しないと、バー全体が回転することになり不安定になりがちです それがやりやすさ、やりにくさになっているのかと思います

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど! 回答ありがとうございます!

お礼日時:2015/7/3 6:05