エヴァのロンギヌスの槍の話なんですが ある記事でカシウスの槍は神エネルギーが充填されている状態 ロンギヌスの槍は神エネルギーがない状態と書かれていました

エヴァのロンギヌスの槍の話なんですが ある記事でカシウスの槍は神エネルギーが充填されている状態 ロンギヌスの槍は神エネルギーがない状態と書かれていました もしこの考察が本当だったとしたら 旧劇場版やアニメ、漫画では形状変化が無かったのですが 形状変化が無いだけですか? それとも別の設定が有るのですか? もし上記の記事が間違っていたら教えて下さい お願いします

アニメ | アニメ、コミック465閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

もし、その記事があっていた場合、恐らく神エネルギーというのはリビドー(性・生の欲望)の事だとおもわれます。なのでカシウスはリビドーを持ち、ロンギヌスはリビドーが無い状態、つまり、デストルドー(死の欲望)を持つ槍という事がわかると思います。旧劇ではなかったですが、新劇のQで、リリスに刺さっていた槍は二本ともロンギヌスだった事を↑を元にし考察すると破でMARK6がカシウスを刺した初号機はデストルドーを持っていたがカシウスの持つリビドーによりデストルドーが中和されニアサードにおさまったが、そのカシウスの槍はリビドーが無くなってしまったのでロンギヌスに形状変化した、それを元々リリスに刺さってたロンギヌスと合わせリリスに刺した、という仮説を立てる事ができます。なのでその記事は間違っているとは一概に言えません。(逆に合っていると思います。僕の意見ですが…)以上です。長文失礼いたしました。