ここから本文です

SF作家リチャード・マシソンのオススメ作品について

gea********さん

2015/7/917:24:00

SF作家リチャード・マシソンのオススメ作品について

映画評論家の町山智浩氏がマシソンについて語っていたので、いくつか作品を読もうかと思ったのですが、『地球最後の男』『縮みゆく男』『激突』など代表的なモノ以外に面白いモノがあったら教えてください。なるべく現在でも入手可能なものでお願いします。
よろしくお願いします。

閲覧数:
114
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2015/7/917:40:41

マシスンの本領は短編です。

今、手に入るのは「運命のボタン」「13のショック」「リアル・スティール」あたりでしょうか。

特に「13のショック」は、これぞマシスンといった良作ぞろいです。値段は多少高いですが、読む価値はあります。

老いてなお盛んだったと思い知らされた、晩年の「奇術師の密室」も、変則ミステリとして楽しめます。

他にも「ある日どこかで」「奇蹟の旅」「地獄の家」など、どれも面白さは保証しますが、「ある日どこかで」以外は入手困難かもしれません。

質問した人からのコメント

2015/7/9 19:34:14

皆さま、ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

2015/7/919:07:17

ヘルハウス

奇蹟の輝き

mag********さん

2015/7/918:48:07

映画にもなっている作品だと【奇蹟の輝き】面白いですよ
これ原題が【what dreams may come】日本語にすると"どんな夢を見るのか"ですけど
シェイクスピアのハムレットの一節からとってるタイトルですね
タイトルの意味を考えながらストーリーを読み進めて行くとものすごく考え深いです
人間は死んでからも尚"生きる"ことを夢を見るのかとか色々考えちゃいます
映画は原作とは違う部分もありますが
映画は映像が絵画を見ているように美しく映画のストーリーも素晴らしい作品で
原作小説は小説として素晴らしい
小説も映画も両方楽しめる作品だと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる