FX初心者です。詳しい方アドバイスください。よろしくお願いいたします。 始めてから1カ月が経ちますが、毎回OCO注文で―50PIPSくらいの損切りラインを設定し、ポジションが反対だったなぁ。

外国為替、FX479閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただきました8名の方々には本当に感謝しています。すべての回答にベストアンサーをつけたいくらい参考になりました。本日、ドル円で通貨数を少ない状態で、皆様のアドバイス通り取引してみました。一時は+150pipsまで含み益を出すことができました。結局、一目均衡表でデッドクロスをしてしまったので、そこで利確をしました。+20pipsの利益を得ることができました。いろいろ感謝したいです

お礼日時:2015/7/15 22:04

その他の回答(7件)

0

いわゆるチャートに振り回されている状態で、 典型的な「値頃感」の取引ですね・・・。 小さなさざ波に気を取られ、 大きな本流を見失っているという事です・・・。 今の状態で通貨ペアやらなんやら変えても、資金が減るだけですよ。 まずはチャートを大きな時間軸から、 小さな時間軸へ「節目」を強く意識して見てみましょう。 各ラインが引けたらもっと良いです。 あ!ここで反転した、ここを突破したら、勢いがついたとか・・・? そしてそのポイントでは、 ローソク足やチャートの形、各テクニカルの状態はどうなっていたのか? 画面をコピーしても良いですし、ノートにまとめてみても良いです。 こういう作業を続けていくうちに、様々な疑問も湧いてくるでしょう。 地味な作業ですが、 その作業がもしも楽しくなってくるようでしたら、 未来は明るいかもしれませんよ・・・?

0

どんな分野でも、初心者のうちは、現実離れした「思い違い」をしがちです。→これをそのままにしておくと、相場で大失敗して、早期に退場してしまう恐れがあります。 だから、まず最初に、「どんな思い違いをしているかを明らかにしておく」のをおすすめします。 >10万円から20万円の資金で、月に3万~5万くらいは利益にしたい。 無茶です。 資金運用のプロの世界では、年間8%の利益が出せれば「優秀」、10%なら「超優秀」、20%なら「驚異的」と言われるそうですよ。→今のあなたの希望がどれくらい無茶な数字であるかを確認してください。 >始めてから1カ月が経ちますが、………なかなか勝つことができずにいる状況です。 それがふつうです。→相場の世界では、一般に、「初心者の8割は、売買開始から半年以内に消えていく。」と言われています。 1年後、あなたが相場の世界に踏みとどまっている(=売買を続ける資金が残っている)だけでも、初心者としては大成功ですよ。 >① 証拠金10万~20万の場合、おすすめの通貨ペア・購入通貨数・損切りライン・どの時間足でやればよいか教えてください。 個人的なおすすめは、 通貨ペア→「ドル円」、「ユーロドル、「ポンドドル」からひとつだけ。 売買数→1000通貨(=0.1枚)。最大のポジションも0.1枚です。 期間→「デイ」〜「スイング」 時間足→「日足」と「1時間足」。 >② 一目均衡表でテクニカル分析をしながらの取引をしているのですが、時間足によっては、上昇トレンドになっていたり、下降トレンドになっていたり、どっちを信じていいか全くわかりません。特に1分足や5分足で確認してみると、値動きが激しくて…。 日足と1時間足を軸にすることで、その問題は解決するでしょう。 【補足】 以前にまとめた「知恵ノート」がお役に立つと思います。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n232288

0

専業です。 ①ドル円かユーロドルで枚数は玉を建てる価格と損切りする価格差を算出し、それを1回のトレードの許容損失額で割る事で枚数は計算できます。 例えば証拠金20万円で損切りまで50銭、トレード毎の許容損失額が2万円であれば2万円を50銭で割る事で1銭つまり1pipsが400円ですので4枚となります。 ただしトレードあたりの許容損失額は、相場で生き残りたいのであれば証拠金の1%未満を推奨します。 ②所詮テクニカルは過去の値動きを描画しているに過ぎず常に正しく未来を予言している訳ではないので、正しい時もあれば間違っている時もあります。 ご自身で過去検証をしっかりなさって優位性があると判断できる売買ルールを信じていくしかありません。 ちなみに私の場合、日足を見て1時間足でエントリーか1時間足を見て5分足でエントリーしています。 保有期間はまちまちですが、エントリー時に損切りと利食いの価格も設定しているのでどちらかにかかるまで保有し続けます。 尚蛇足ですが証拠金20万円で月に5万円の利益は継続して得ていくのは不可能です。 プロのディーラーですら年利で15%も利益が出れば良い方とされる世界ですから、月利であれば5%を目標にするのが妥当です。 5万円欲しければ証拠金は100万円は必要です。 投資は金持ちが更に金持ちになるための場所なので、小額で一攫千金!的考えでは生き残れません。

0

手法、ルールが決まるまでは、デモのトレードの方が良い。同時に資金管理の内容も決める。 トータルで勝てる見通しがつくのに、大体、3年はかかる。それまでにリアルの現金が枯渇すれば何もできなくなる。多くの初心者は、3〜6ヶ月で資金のほとんどを失う。

0

>と気づいたら、成行で損切りをしたり、すぐさま反対のポジションを買い直したりしても、また反対に推移してしまい、なかなか勝つことができずにいる状況です。 こんな状況では人から通貨ペアだのトレードの手法だのを聞いてのなんの役にも立ちませんよ、今は毎回しっかりと設定した逆指値で負けることが最も大事なことです。 そしてやることは… どうなっているのか分からない時はやらない 勝ったならどういうときに勝てたのか、 負けたならどういうときに負けたのかを理解する ようにすることです、よく言われるのは理解するために記録をつけることです。 まあ正直自分は三日坊主でしたけどね、その分の遠回りはしたと思います。 あと証拠金10〜20万円の場合と定義しているので資金がそのぐらいだとすれば20万円でも月15%以上な訳です、月15%ってのがどれぐらい凄いかって言うと20万円が数年で1億になるということです、野球を始めたばかりの初心者が「とりあえずプロで3割打てるぐらいの結果は欲しいです」って言っているようなものですよ。