ここから本文です

プラリペアの強度はどんなものでしょうか。

toy********さん

2015/7/1517:21:41

プラリペアの強度はどんなものでしょうか。

ABSの材質にナットが打ち込んであり部品をネジで止める部品が力加減を誤ってABSぶぶんが折れてしまいまして、プラリペアで修正して成型してみたんですがやっぱりモゲましたorz

プラリペアは接着力が一番強いと思うのですが、やはりネジ込むような場所だと強度が出ないですか?
乾燥時間も5分と書いてあったので10分くらいでやったのが乾燥時間が短かったのかとも考えています。

幸い、予備パーツの手配は可能なんですがプラリペアについて質問します

補足いろいろありがとうデス。
直径が1センチくらいのABSの棒の中心にナットが圧入してあって、締めすぎてナット部分がABSごと折れた感じです。
一応、液だけでもABSを溶かして着きそうだったのですが、質問の通りダメでした。
寸法がズレるのはよくないので折れた部分を削るのは避けたいので元通りの位置に固定して粉を入れる面積を増やすためリューターで窪みを掘ってそこへ粉→液という感じで放置しています。
ドライヤーで暖めて化学反応を促進して、、、
しばらく放置してみます、これで強度出ればいいんですが。

閲覧数:
32,557
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cog********さん

2015/7/1520:40:59

プラリペア、中身は歯科技工士が使っている即時重合レジンと似たようなモノです。
パウダーのポリマーとリキッドのモノマーが重合してレジンになります。
パウダーと液の比率によって、強さはかなり変わってきます。残留モノマーすなわち、液が多いと、曲げ、引っ張り強度は弱くなります。

もげた部分の表面を広範囲にわたって削って、プラリペアがABS樹脂と接触する面積を大きくすることで、もげにくくなります。

実車でABS製のバンパーのネジ山が潰れた時に、このプラリペアが大活躍しましたので、ABS樹脂への接着力も結構高いと思います。

重合硬化時間ですが、一時間くらい放置したほうがいいと思います。また、強度的に心配でしたら、補強線やプラリシートを埋没させる手段もあります。

  • cog********さん

    2015/7/1523:36:29

    プラリペアは、液だけでは使えません。パウダーと混合する事で重合してアクリリックレジン(タイプミスじゃないですよ)になります。アクリル樹脂になるのです。

    使い方ですけど、液とパウダーをガラス製のおちょこのような容器に別々に移して、面相筆に液を含ませて、それをパウダーの上に置くと、砂が水を吸収するように、筆にパウダーが付着しますから、それを目的の場所に置くようにしていくと、細部までプラリペアが行き渡ります。面相筆、すぐにアセトンで洗浄しないと、使い捨てになってしまいますからご注意下さい。

    接着面積を確保するための切削で位置がずれるようなら、あらかじめ、お湯まるくんや型取りくんなどで、本来の位置を写し取っておき、その後切削して、型取りくんの型をガイドにしてプラリペアを筆で積層していけばいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/7/16 18:10:57

いろいろやってみたんですが、ダメでした。。。
ネジで引っ張るようになるためさすがに力が掛かりすぎかもしれません。
予備部品を手配しておとなしく交換することにします、色々ありがとうです

「プラリペア」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2015/7/1520:41:04

プラリペアはバイクのカウル補修では定番なくらい強力です。プラリペアより強力って言うと、板金パテやファイバーパテクラスかなぁ。ポリパテじゃ弱すぎます。

私はプラリペアでバイクのカウル(ABS)の補修をしてますが、カウルを押さえつける爪だけをプラリペアにしましたがかなり強固でしたよ?
手で押さえるのはちょっとキツいぐらいの力がかかる場所で、それまでインシュロックで止めていた部分でしたから。下手なエポパテなんか目じゃないです。

プラリペアをつける部分はちゃんとサンディングしたり溝を掘るなどして表面積を増やしましたか?足付けを何もせずにプラリペアをつけても接着は弱いままですから、説明書をよく読んで足付けを確実に行った上で補修してみましょう。

それでもうまくいかないならば、本来のパーツ以上に接触面積を増やしてつけてみて下さい。ABSと言ってますが、表面に何かしらのコーティングがあるときれいに接着できない場合がありますので注意を。

プラリペアは強力な分、固まると無茶苦茶硬くなる(アクリル並)ので、成形が必要な場合は接着前の時点である程度成形しておいた方がいいです

どうしてもうまくいかないなら、車用品や出売ってるファイバーパテや板金パテを使うしか無いかもしれませんが、なんにせよ足付けと表面積拡張は必要になります。

tem********さん

編集あり2015/7/1518:25:49

プラリペアは粉末を瞬間接着剤で固めているだけですから、鑑賞物として以上の強度を求めるには無理があります。
何十分、何時間固まるのを待ってもたいした強度にはなりません。

ナットを固定するなら、ポリパテやエポパテ……それもDIY用のを使うくらいはしないと……。
ナットが抉った所にパテを埋めるだけではなく、ABS部分を大きく抉って、更に真鍮線等を埋めて、ABSとパテが剥離しないように処置する必要があるでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる