ここから本文です

一膳飯の正しい作り方と、意味があれば教えてください。

アバター

ID非公開さん

2008/2/1314:55:13

一膳飯の正しい作り方と、意味があれば教えてください。

閲覧数:
10,443
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soul_leafさん

2008/2/1400:21:37

みなさん書かれていますので、少し違う作り方を(正しくない…)
まとめて炊いたもののなかから、最初に盛る(故人愛用のがなければ別の茶碗に箸が1本だったり2本だったり)など。
自分のいつもと違う炊き方をする…など。

正しい作り方をされる人は近年少なくなっています。
病院で亡くなる人が多いのと、核家族化、近所付き合いも少ないとの理由で、
家は留守に亡くなる時は病院に付きっきり、亡くなったら病院から早々に出されてしまう。
急いで帰宅し、準備。などなどで、手間をかけたいけれど、かけられない。

けど、息を引き取ると信濃の善光寺、または他の霊場に詣でるため、その弁当として必要なので急いで作らなければならない。
じゃないと旅立ちも成仏もできなくなってしまうという俗信から広く行なわれるようになったともいわれるので、
枕経までに丁寧に作れない場合がある…。

などで、元々炊いてあるものから使ったり、最近は便利なレンジでチンしたり…。
葬儀社さんもその都度炊いていられないので、調理場とかがないところはこのレンジでチンが多いみたいです。
丁寧にしてくれるのはいいけれど、手間の分、値段をしっかりとられちゃいますからね…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ivb15910さん

2008/2/1316:33:26

一膳飯は、亡くなった方にも供えますが、本来は赤ちゃんが産まれた時にも同じ物を準備して枕元に供えます。
これは「あの世とこの世の境を表す深い意味」があるからです。
一膳飯の事を私の地元では「てっこめし」といいます。これは昔、土葬をした時に遺体の上に盛った「てっこ」の形状と墓標からきています。我が家でも昨年父が他界した時、一膳飯を供えましたし、数年前に息子が誕生した時も同じ物を作りました。

2008/2/1316:02:17

私の方のやり方です。

一膳飯は、枕ダンゴの茹で湯でもって、とがない米を飯茶碗に八分目煮ます。
故人が愛用していた飯茶碗に、炊きたてのご飯を山盛りにして、故人が使用していた箸二本をまっすぐに立てます。

意味・・・これはあなた(故人)のために特に白い米を炊きました。他に分与しない印に箸を立てます。という意味です。
これを「一膳飯」または「盛りきり飯」といいます。

2008/2/1315:14:21

一膳飯とは、故人に供える一膳盛りきりの御飯のことです。米1合をとがずに炊き、一粒たりとも残さずに盛り付けてください。なお、一膳飯の中央部に箸を立てますが、これは、死者に供えたものであって、生きている人間のものではないということを示すために行われます。枕飾りの準備が済みましたら、一膳飯の準備も始めてください。

なお、お寺の人に聞きましたが、茶碗の大きさにより1合だと多いことがあります。その場合、その茶碗にすりきり一杯のお米を炊くと丁度いい量になるそうです。ただ水加減に注意が必要ですが・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。