ここから本文です

人生における困難を日本人の場合は「壁」という風に 表現することも多いわけです...

人生における困難を日本人の場合は「壁」という風に
表現することも多いわけですが、諸外国はどのように
表現することが多いのでしょうか。

閲覧数:
34
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2015/7/2115:38:39

英語圏、同じく。
何か困難な状況にあるや
行き詰まってる状態を

(I) hit the wall.

壁に突き当たってる、と
表現することよくあります。

質問した人からのコメント

2015/7/21 16:55:02

「壁」という風に日本人と同じ感覚で捉えることも
多いのですね。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2015/7/2112:01:27

主にラテン語由来の単語が多いエスペラントでは、muro(壁)、baro(邪魔なもの)などと表現します。
日本語とだいたい同じですね。

tmt********さん

2015/7/2109:07:00

アメリカ、私の周りでは Storm 嵐 という人が多いですね。 クリスチャンなどは キリストが そのStorm の Rock 岩になるから キリストを信じなさい とよく言います。
人生は Voyage や Sailing 航海と表現されます。 多分これは全世界で言われるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる