ここから本文です

2045年コンピューターが人間の頭脳を超え我々人類と同等の参政権などを要求してき...

2045年コンピューターが人間の頭脳を超え我々人類と同等の参政権などを要求してきたとします。

我々人類はその要求を飲まざるおえなくなり、地球上に人類はいなくなるかもしれません。

人間を超えるのですから、コンピューターが次世代のコンピューターを作り、我々の仕事全てがロボットができるようになります。

マシンの整備から、大学の教授、高等学校教論から保育士まで全てです。
さらには軍にも少なからず投入されるでしょう。
要するにすぐ疲れるし、休暇が必要な人間自体要らなくなるのです。
さらにはコンピューターがウィルスに侵され我々と戦闘するかもしれません。
ターミネーターのようなもの

そこで、今のうちにemp核爆弾を持っておくことが必要でしょうか?

閲覧数:
60
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

編集あり2015/7/2500:29:03

好きな問答ですね^o^
貴方の想像は、全てではなくても当たらずとも遠からず、だと。

しかし今でもたかが自国の抑止力だけで、これだけ揉める国ですから^o^
呑気な国の世界筆頭ですから^o^
百万年先の憂いだと思う国民も多いでしょう。

核を持つ、などと言ったら非国民だと言われかねない現実ではあります^o^

質問した人からのコメント

2015/7/30 21:04:52

自作します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2015/7/2500:30:26

ロボットの三原則!!

2015/7/2500:24:18

コンピュータが意思を持ちそうなレベルまで発展したら考えればいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる