ここから本文です

安倍晋三を説得する!!! 日本は武装する前に、外交専門家、外交謀略部隊、諜...

agu********さん

2015/7/2622:42:48

安倍晋三を説得する!!!

日本は武装する前に、外交専門家、外交謀略部隊、諜報(サイバー含む)部隊に予算を与え、軍備の前の『外交謀略の日本』に勤めるべきである。

人によっては、軍事力のない外交は意味をなさないと言う輩がいる。

本当にそうか?戦争は経済なし、同盟なしには行なえない。

安倍がなぜ支持率を落とすか?

それは軍備にこだわるからである。日本は軍を持たなくても持てる経済力と、これからの外交、国際発言力を強化する事で、切り開ける。

人民解放軍の暴挙は必ず世界的に反感を買う。だから、そんな奴らを挑発してしまうような日本再軍備は二の次だ。

爆弾の上の奴は、爆弾の下の人の気持ちがわからない。

唯一無二の三回の被爆国日本だから、たちまわれる立場がある。

それでも人民解放軍が暴挙に出たら、その時、直ぐに特別法を成立させ、それはトップダウンで緊急集団自衛をすればいい。

危機がせまっていない(日本を攻めるなんて言っていない)のに、この危機迫る時期にとか煽る奴は某国花畑脳だ。

まずは、諜報と外交の強化。

安倍の外交はある程度認める。

しかし、軍事力背景の外交、タイに潜水艦を売りつける某国

我が国もこうなるべきなのか?諸君?

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ali********さん

2015/7/2622:46:43

孫子の言葉に、「巧遅は拙速に如かず」って言葉をちゃんと辞書や故事辞典で調べるべきでしょうね。

それと、「危機が迫っていない」などと云う方が「お花畑」ですね。

wwwww

お大事に。

  • 質問者

    agu********さん

    2015/7/2622:50:06

    孫子は、あの戦争の時代に、戦争をしない事が最大だと説きました。
    「戦わずして勝つ」つまり漁父の利を得る先方。
    孫子の時代でも戦争は国を疲弊させ、国土と人民と未来を失うリスクをしっかりと認識し、むやみに戦わないことが最良と説いています。

    孫氏を読み違えないようお願いします。孫子自体は平和主義でないですが、効率、国の存亡を考えると、むやみな戦争が国を滅ぼすと説きました。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inf********さん

2015/7/2922:53:06

マスゴミとブサヨと某3か国の在日にとって都合が悪いからね。集団的自衛権は。

福沢諭吉・脱亜論

日本にとって不幸なのは、近隣に中国と朝鮮があることだ。
この近代文明が押し寄せている時代に、外見の虚飾ばかりに拘り、事の真理を極めようとはしない。道徳的に退廃して、いつも「悪いのは自分たちではない」と開き直って、恥じることもない





読売新聞 2015年7月22日(水)19時47分配信

来日中の台湾の李登輝元総統(92)は22日、都内の衆院議員会館で講演した。

李氏は非公開の質疑応答で、安全保障関連法案について、「日本が主体的に安全保障に意識を持つことがアジア全体の平和につながる」と述べ、歓迎した。同席者が明らかにした。

李氏は講演で、1949年の中台分断以降、中国が掲げる「一つの中国」の原則について、「決して同意することはできない」と強調。「『自由』と『民主』を至上の価値とし、日本と手を携えて国際社会に貢献したい」と語った。



フィリピンのアキノ大統領は24日、日本で安倍首相と会談した。大統領は、安倍政権が進める集団的自衛権の行使容認を支持した。「厳しさを増す地域情勢に対し、日本とフィリピンは緊密に連携していくことを確認した」と語ったという。

【フィリピンが支持表明した背景】
フィリピンは第2次世界大戦中、日本軍と連合軍との間の戦闘で、多くの犠牲を払った歴史がある。その国がなぜ、日本の集団的自衛権行使容認を支持したのか。背景には、南シナ海・東シナ海で広大な領有権を主張し、実力行使も辞さない中国の台頭がある、と海外メディアはみている。


とあるベトナム共産党幹部は「私は中国が大っ嫌いだ。これは共産党員の殆どがそのように思っている。中国共産党とベトナム共産党を同じにみてもらっては困る。私たちは、心から日本と共にやりたいと思っているのだ」と言い、あるベトナム人は「もし日本が中国と戦争することになったら、日本に渡って共に戦いますよ」と言う。確かに、現在、中国製の食品や中国人の労働者の問題は深刻で、政府統制下で発刊される新聞にも中国批判の記事が毎日のように見られると言う。また、耳を疑う様な中国企業の非道極まりない悪態も聞いた。しかし、「恨まず、しかし忘れず」と言うベトナム人がなぜ、ここまで中国に対する嫌悪感とも言える感情を持つのか疑問に思い、米仏と中国の違いを訪ねたら、次のような答えがかえってきた。「フランスやアメリカは侵略ですが、中国は全てを奪い尽くします。ベトナムは千年の間、中国からその苦渋を味わってきたのです」と。

マスゴミとブサヨと某3か国の在日にとって都合が悪いからね。集団的自衛権は。

福沢諭吉・脱亜論...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる