幸福の科学の信者なら分かるかな?

幸福の科学の信者なら分かるかな? 多数の地震がありますが、江原啓之氏は日本人の波長が下がり低級自然霊の仕業や原発推進の人達への警告といってます。 しかし、大川隆法氏は、本を読んでないので分からないですが、地震は天照大御神や天皇?の霊、山本さん?の霊が引き起こし原発反対派への警告と言ったりします。 ちげーじゃん言ってることが、どっちが本当なの?

宗教99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

こんにちは。 この世のことは知識が多い方が正しい判断ができるのです。 江原さんは芸術系は強いかもしれませんが、経済や政治、原子力に関してはそれほど詳しくないのではないでしょうか。 原発を止めれば景気は悪くなり、化石燃料を他国に依存している日本は外交的に弱味が増え、国力が衰えていくのです。 危機管理的には国力の衰退を防ぐことが現状では一番大切だということですね。 他国に実質的支配権を与えてはなりません。

その他の回答(1件)

0

幸福の科学信者です。 日本人の波動が悪くなっているのはその通りです。 しかし幸福の科学は原発を積極的に推進しています。その理由を簡単に述べます。 ①原発を止めるとエネルギー問題が深刻になるからです。実際電気代が上がって、国民生活は苦しくなりました。原発を止めても何一つメリットはありません。 ②軍事的に危なくなるからです。太陽光発電もまだまだ実用的ではありません。建設費が掛かる割にパネルが汚れたら終わりです。どうしても火力発電に頼るしかありません。石油への依存率が高まります。 ところがもし中国が台湾や尖閣諸島や南シナ海を押さえてしまうと、日本には石油が入らなくなります。第二次大戦前アメリカにやられたのと全く同じことを、今度は中国にやられてしまいます。この時点で属国ないし植民地になってしまいます。 ③原発は隠れた抑止力です。日本は核武装をしていませんが、原発を稼働しています。これは技術的にはいつでも核兵器を持てることを意味します。 左翼が原発を目の敵にする理由もここにあります。しかしだから安全なのです。中国などは日本はほんとうは核兵器を持っているだろうと思っています。思わせておいたほうがよいのです。 ④原発は実は安全で、福島も人体に影響するような放射能はもうありません。これは国連の関係機関がはっきり調査してそう結論づけています。菅直人が自分の失政を隠すために、また左翼マスコミが原発を葬るために大騒ぎしているだけで、福島はとっくに安全なのです。原爆を落とされた広島・長崎にあれだけ大勢の人が住んでいるのに、なぜ福島だけをゴーストタウンにする必要があるのでしょうか。裏で中国あたりのスパイが暗躍しているからです。 こういうことを見抜けるのが大川総裁の霊能力であり、他の霊能者とレベルが違うのです。