ここから本文です

ABSの作動とタイヤ外径

ibu********さん

2015/8/112:24:48

ABSの作動とタイヤ外径

今回前後のタイヤ外径が若干違うホイールをABS付き車両に取り付ける事となり、ご質問致します

どうしても前後ホイールが太さ違いなため外径が若干違って来ます

この場合の許容寸法はどの程度でしょうか?

私的感覚では空気圧や、車載重量、搭乗人数や乗車位置により実質タイヤ走行時外径って違うと思うのですが、10ミリ程度の前後外径違いは許容範囲でしょうか?

車種はE51エルグランド2WDです

どなたか詳しい方や、多車種での経験談でも結構ですのでご教授頂けると幸いです

閲覧数:
2,399
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ar3********さん

2015/8/200:57:35

一般的に、ABSは4輪に付いている車輪速センサーのパルスを用いて制御を行っています。
一部車種ではGセンサーなどの信号も使うものもあります。

車輪速のパルスは同じ外径のタイヤなら同じ速度になるはずです。
タイヤ外径が変わるとパルスの周波数は変化します。
タイヤ1回転で進む距離が変わるからです。

しかし、タイヤの摩耗度合いによりパルスの周波数も変わりますので、今回のような外径の変化に対してもABSのダイアグが入るなどの問題は起こらないと思います。

ABSはコンピュータの予測制御という性質上、それほどシビアなものではありません。
ABS制御の一例としては、凍結路面などのブレーキでどこかの一輪が滑った(他の三輪に対して一輪だけパルスの周波数が著しく低下した)場合そのタイヤがロックしないように一輪だけブレーキの油圧を下げて制御を行うというものです。

つまりタイヤの外径に大きな乖離がなければ動作に差し支えないということです。

それほど気にしなくても大丈夫かと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2015/8/112:57:37

基本的にABSの制御は減速度の変化を見ていますので、前後の違いはあれど規則的に一定に減速するので誤作動は無いはずです。
10mm程度はまず問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる