ここから本文です

ランニングシューズの寿命についてです。ゲルカヤノ21を使用してフィットネスクラ...

asa********さん

2015/8/223:50:48

ランニングシューズの寿命についてです。ゲルカヤノ21を使用してフィットネスクラブのトレッドミルで走っています。おかげで100キロ台から90キロ台へ10キロの減量ができました。

ただ最近靴のクッション性が少しへたってきているのではないかと感じています。走行距離は計400キロ程度だと思います。靴底もまだまだいけそうです。ただ、体重が重いからクッションが痛むのも早いのでしょうか。場合によっては買い換えたほうがよいのでしょうか。

閲覧数:
2,885
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2015/8/223:55:48

ゲルカヤノをボンボン買い換えるなんてもったいないー

専門家じゃないから詳しくないけど1000kmくらいは使えるんじゃないですかね?

というか使いたいというか (笑

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

car********さん

2015/8/306:49:13

今だとGT2000とか、そのあたりのモデルは耐久性が凄い高いです
減りも他のモデルに比べるとかなり減らないないです
体重のせいもあると思いますが400は早すぎると思います
アスファルト走っても1000程度は普通はもつと思います
中で使ってるので本来それ以上は持つはずです
明らかに減りが確認できる状態であれば交換もいいと思いますが
今一度走り方を確認した方がいいと思います
おそらく、足ずってませんか?
400だと軽い上級用のモデル、たとえばターサーとかそのあたりのモデルですので
へたりと書いてますが、極端に悪い保管とかかなり平均的でない使用でないとゴムがへたる(硬くなる)というのは無いと思います
かなりシビアな人なら、感じ方はもっと違うと思いますが
3年?4年?そのくらい使っても硬くなるというのは無いと思います
常に濡れてる状態とか1年中夏場の高温のアスファルトを走ってるとか直射日光に1年中あててるとか
そういう特殊な状況でないと1年2年で硬くなって劣化が激しい状態になるとは
あまり思えませんので
ましてや中使用なら温度、日光もあまりあたらないですから
昔ですが今でいうGT2000クラスを4年か5年くらい長期保管したり(下駄箱の中)何シーズンか夏走ったりして、いい加減減ったので捨てましたけど
あまり状態を確認していたわけなかったので気がきませんでしたけど、そうとうゴムの部分が硬くなっていました
400といいますが、購入してかなりの年数がたってれば硬くもなってる可能性はあるかな?と思いますが、今までそういう中での使用をしていたら、ちょっとその距離ではちょっと考えにくいかもしれませんが、かりに多少硬くなっていてもまだ使えると思うので捨てるのはもったいないのではと思います

mkh********さん

2015/8/300:23:02

トレッドミルでしか走っていないなら、アウトソールが摩擦で経たっているわけではないので、走行距離ではなく使用期間で判断するのがいいです。
ただ、トレッドミルの接地面は柔らかいので、さほど気にする必要もないと思います。

しかし、どうしても気になる場合、
シューズは製造された日がもっともクッション性が良く、以降は徐々に履いていなくてもクッション性は落ちてきます。
1.5年以上使用しているなら、クッション性が経たって来ていると可考えていいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる