ここから本文です

郵便書留内容証明の効力期間は<5年間>、その後は? ―――――――― 5年を過ぎたら、...

アバター

ID非公開さん

2015/8/702:38:33

郵便書留内容証明の効力期間は<5年間>、その後は?
――――――――
5年を過ぎたら、裁判証拠としては・・・
紙くずか・一般封書文の程度か・一般文書(封書・手紙)よりは効果ありか??

質問= 封筒に「配達証明」のスタンプがあります。内容文書にも証明番号があります」そこで興味をもって考えますのが――
受付から、10年を過ぎたら? 15年を過ぎたら?・・・などとそれの社会的な価値を教えて下さい。

閲覧数:
362
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2015/8/709:49:37

内容証明は、差出後5年間は郵便局に保存され、
差出人は、差し出した日から5年以内に限り、差出郵便局に保存されている謄本の閲覧を請求することができます。また、差出人は差し出した日から5年以内に限り、差出郵便局に謄本を提出して再度証明を受けることができます。
従って5年たったら証明の効力が消滅するわけではなく、差出の際に受けた証明は引き続き有効です。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/8 18:20:35

参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2015/8/712:29:46

「効力」とは何を示すのでしょうか?
裁判で証拠として採用される、されないという点では効力は5年経過しても失われません。
例えば、10年前に請求したという事実は認められます。(請求したという心証は与えられます)
内容証明郵便に記載されている内容は、その正否を証明するものではありませんので別問題となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる