ここから本文です

父が2ヶ月ほど前に家で倒れていてそのまま亡くなりました。病名は急性心不全でした...

snow_tree_1224さん

2015/8/713:24:31

父が2ヶ月ほど前に家で倒れていてそのまま亡くなりました。病名は急性心不全でした。

しかし昨日、父のPCを見ていたらWordに遺書があり、仕事とかで申し訳ないことしたとして自殺をほのめか

す内容でした。しかも、Wordの最終更新日が亡くなった前日です。
出来すぎと信じたいのですが、どう思いますか??
首吊りやリストカットなら自殺と分かりますが、家でうつ伏せに倒れていて、嘔吐や下痢したものが散らばっていただけです。。。そういう状況の自殺もありますか??

補足ちなみに警察の検視もしています。お腹開いたといってました。肝臓とか膨らんでて酒が祟ったと言うのが見立てです

閲覧数:
298
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koya212011さん

2015/8/802:41:32

急性心不全は幾つかの薬を組み合わせて大量に服用すれば、引き起こす事が比較的容易だとは言われています。
アメリカには殺人や自殺用に急性心不全を引き起こすための薬というのがあるらしいし、市販薬の組み合わせを書いたテキストなども出回っているそうです。
しかも、日本においては原因不明の死因の場合は全て急性心不全とする慣行になっています。当たり前の事ですが、最終的な死因は心臓が止まっているからです(苦笑)。
だから、その前の原因などを追究するのが困難な場合や面倒くさい場合、検視が下手な人の場合などは片っ端から急性心不全になるそうです。
とにかく、日本の検視制度が穴だらけなのは有名で、ここ数年その改革が盛んにさけばれています。特に地方や一部の県は深刻な状況になっています。このあたりはヤフーの検索で「日本の検視制度」「日本の検視制度 その問題点」「日本の検視システム」などの語句で検索されてみれば色々とわかるかと思います。
正直、警察も事件性がない場合、自殺よりも病死の方が処理が楽なのでそちらの方を選ぶ傾向もあります。しかも、自殺の場合、各県の統計データにも計上されてきますのでありとあらゆる意味で嫌がられます。加えて自殺とすると生命保険金の問題や遺族や親戚、近所の人間関係、死んだ人の名誉問題など色々ありますから、どうしても病死として処理したがる傾向も強いです。
つまり、自殺として処理したがらない理由が道義的にも事務的にも多数存在します。今回のケースも真実は貴方と一部の警察関係者だけが知る事になるのではないのでしょうか?
私は警察関係者の優しさだと判断しています。自殺となると死者を鞭打つ事にもなりかねませんから、判断が難しい場合は病死として処理しているのだと思います。警察がとことん真実を追究しても誰も幸せにはなりませんから。ここは警察の言い分をそのまま信じておくのが正解だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lldcbllさん

2015/8/713:25:37

もしかして薬とか

でも心不全もストレスでなったのかもしれないし

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。