ここから本文です

先日、バックスにてエアコンのガス点検を行ったさいに、 エアコンのガスか、コン...

hir********さん

2015/8/800:31:11

先日、バックスにてエアコンのガス点検を行ったさいに、
エアコンのガスか、コンプレッサーオイルなのか分かりませんが、

ヘッドライトに付着していたらしく、レンズの一部がすりガラスのようになっており、
クリアではなくなってしまいました。

点検を行った際に気付けばよかったのですが、夕方で別の用事もあり確認をしていませんでした。

次の日に車に乗ろうとしたら現状を発見!

思い返せば、点検を終了する際に、担当した人がエアコンのガスを少量ですが車外に放出させており、その時の勢いで付着したのではないかと推測されます

ガスは134aとコンプレッサーオイルは蛍光剤入りとボンネットの裏に記載があります

エンジンルームないにも緑の液体(サラサラした油性)がエアコンの配管のあたりに付着しています。


このコンプレッサーオイルかエアコンのガスが、ヘッドライトに付着したら、クリア塗装を剥がしすりガラス状にしたりするのでしょうか?

閲覧数:
127
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2015/8/805:24:01

ヘッドライトのポリカーボネートはシンナーに弱いので、
クリアースプレーか、洗浄にシンナー使ったのがくっつくと溶けてざらざらの白濁するな。
付いてすぐでなく、しばらくして白濁してくる。

自分でクリアー拭いたとか、そこでなったかとか無いですか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bac********さん

2015/8/800:43:33

ACガス134Aは安定した機体なので金属や樹脂・ガラスへの攻撃性は無い、蛍光剤入りのオイルは、AC配管のガス漏れ個所を発見する役目も有るが、同じく樹脂やガラスへの攻撃性は無い。レンズの曇りは原因が違うのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる