ここから本文です

【至急】windows10、助けてください 見ていただきありがとうございます。 wind...

han********さん

2015/8/811:15:29

【至急】windows10、助けてください

見ていただきありがとうございます。
windows10アップグレードによるブルースクリーンに困っています。


昨夜、windows10が無償アップグレードで

きるという通知が来たため、windows10にアップグレードしました。
アップグレード後、続けてPC自体やインターネットを使用しても何も問題が起こりませんでした。
しかし、今朝シャットダウンからのPC起動をすると、デスクトップに行くことができず「正常に起動できませんでした」とブルースクリーンで表示されました。その後、再起動が勝手に行われ再び起動を始めたのですが、またブルースクリーンになりました。何度か再起動とシャットダウンからの起動を繰り返したのですが、それでも同じブルースクリーンになります。
また、ブルースクリーン時に「オンラインで検索"DRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL"」と表示もされるのですが、検索してもわかりません。

一体どうしたらいいのでしょうか?

閲覧数:
20,969
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2015/8/813:20:03

マイクロソフトの通知を真に受けると、失敗します。
この状況では、事前の準備をしっかりしていないのでしょうね。

ブルースクリーン=致命的問題が発生。
リカバリーしか手はありません。
但し、リカバリーディスクを作成していますか。(購入時に作っていいればそのディスクが使えます)
メーカーパソコンの場合、内蔵HDDのリカバリー領域をつかった、標準的なリカバリー方法は、Win10にアップグレードした時点で、出来なくなっているはずです。
そこで、BD/DVDドライブからのリカバリーを必要とします。

もし、リカバリーディスクが無い場合、メーカーサポートにて有料でリカバリーディスクを購入する方法しか無いと思います。
※ 標準的な対応方法

メーカーに拠って対応方法は若干異なると思います。まずは、メーカーサポートディスクでWin10対応状態、アップデート方法、失敗時の対応方法等、確認しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

2015/8/812:34:49

リカバリして元に戻しましょう。
ブルースクリーンはここで質問するような人の手には負えません。

アップグレードする場合は,しっかりと事前準備をしましょう。
準備不足なら必ず失敗します。
この知恵袋での失敗例を見るとすべてといってよいほど準備不足が原因。
Windows10の品質がとやかく言われているが,そんなレベルの問題ではなくごく初歩的な問題が発生している。

まず,今現在システムが安定に稼働していること。

メーカー製のPCなら,そのメーカーが,Windows10へのアップグレードをサポートしている機種か否かを調べる必要があります。
メーカーのホームページ等でわかります。
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/campaign/windows10/compat/

メーカーがサポートしている機種なら安心してアップグレードすることができるでしょう。
ただし,メーカサイドからのいろいろな注意事項もあります。

メーカーがサポートしてない機種をアップグレードするとメーカー保証がなくなるはず。
以後,修理もサポートも受けられなくなるはず。
また,アップグレードは自己責任になり,動作検証も自分でやるしかありません。

メーカーがサポートしないと何が問題か。
ソフトが問題ならアップグレードする前に該当ソフトをアンインストルーすればよいのでどうということはない。
問題はデバイスドライバの入手。
メーカー製のPCの場合は,チップに回路を付加して機能追加をしている場合がある。
この場合は,チップメーカーが提供するドライバもOS標準のドライバも使えない。
PCメーカーがドライバを提供しない限りどうにもならない。

あわせて,自分で追加したハードやソフトがあれば,互換性の有無を調べる必要があります。

自作なら,使用しているソフトやハード(デバイスドライバ)のベンダーがWindows10をサポートしているか否かを調べる。

以上はごく当たり前のこと。


また,アップグレード時の不測の事態に備えて,元に戻せるようにしておきます。
といってもこれもごくありふれたもの。
ふつう日常やっている事柄で取り立てて言うほどのこともないが念のため。

①リカバリディスクの作成
②個人データのバックアップ

③システム修復ディスクの作成(Windows8.1の場合は回復ドライブ)
④システムイメージの作成

①②は必須。
③④はあれば,短時間で元に復旧することができる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる