ここから本文です

今回、現在所有するiMac故障の一件でPC環境を見直してみようと思い立ぢした。

xch********さん

2015/8/2202:00:02

今回、現在所有するiMac故障の一件でPC環境を見直してみようと思い立ぢした。

そのまま搭載されたディスクドライブ(superdrive)が故障してしまったようでディスクをを吐き出しもしなければ、読み取りもしなくなってしまいました。
元々OSはサポート切れの10.5.8を使用しておりました。いい加減不便がおおかったというこもありほんのつい先日10.6のアップグレードディスクを購入し自宅にディスクが届いた矢先のことでしたのでかなりがっくりきました。

そこでiMacのカスマムの記事を読み、どの方法、手段が一番コスパにおいても機能面においても優れているのかお伺いしたく質問させていただきます。
おひとつ是非ともお知恵をお貸し頂き一番コストパフォーマンスが高い方法でカスタムを検討しております。

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2015/8/2204:11:35

10.5.8だとアルミ筐体の2007/2008辺りの物ですかね。
まずはディスクの強制排出を行ってみてください。
再起動して起動音したらマウスをプレスしたまましばらく待ってください。
ドライブの排出メカニズム部分の故障でなければ、強制排出されます。

CD/DVDドライブに関して言えば、内蔵ドライブの交換もアリと言えばアリなのですがスロットローディングドライブは故障も多いので、安価に売られているUSB接続のWindows向けのCD/DVDドライブで利用するのが良いかと。
機構的な違いは無く単に付属のソフトウェアがMacで動作しないだけですし、MacOSX上で問題なく認識、使用ができます。
システムディスクからの起動も再起動かけてoptionキー長押しで起動ディスク選択ができるので問題なく使う事ができます。


カスタマイズするならば
1.HDDを大容量化かSSD化。
コスト的にはSSD256GBで約1.5万。2.5-3.5インチHDDアダプタが1500円位。
HDDなら2TBで8000円くらい。年式的に2.2TB以上のドライブは入れない方が良いです。
交換の際は元のHDDに張り付いている温度センサー部品の移植を行う必要があります。
これをやらないとファンが暴走してしまうので注意してください。

2.メモリ増設
出荷時状態から増設していないならやった方が良いです。
10.6.xを快適に動かしたいなら最低2GBは無いと辛いです。
※公称4GB上限。実際は6GBまで積めますが、4GBモジュールは相性問題が出やすいのでお勧めしません。

3.CPU交換
腕に覚えのある人向け。CTOモデルもしくは上位モデルに採用されているCPUと同じ物と入れ替えて利用。
iMacの2008モデルまではノート向けのCore2Duoが使われていて
Core 2 Duo/T7800かCore 2 Extreme/X7900は交換実績があります。
T7800だと4000円くらいでX7900はタマ数が少ないですが、あれば7000円位でしょうか。

全て行ったとしても10.10.xでの動作はグラフィックス性能的にも厳しいので
10.6/10.7/10.8辺りでの運用で考えた方が良いです。
(10.7/10.8はAppleStoreでライセンス購入してAppStore経由でダウンロードができます)
http://www.apple.com/jp/shop/product/D6106Z/A/os-x-lion?fnode=1d1e9...
http://www.apple.com/jp/shop/product/D6377J/A/os-x-mountain-lion?fn...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる