ここから本文です

島谷ひとみさんが2006年の紅白歌合戦に出ておりませんでしたが、落選ではなく、Wik...

心斎橋太郎さん

2015/8/1521:00:41

島谷ひとみさんが2006年の紅白歌合戦に出ておりませんでしたが、落選ではなく、Wikipediaによると自分から辞退したとのことです。辞退が本当なら、理由を知っている方はいらっしゃいますか?当

時は、落選に納得できませんでした。
辞退が本当なら、ファンには理由を説明するべきだったと思います。
実際、紅白不出場が影響したのか2007年のシングル「Dragonfly」とアルバム「Prima Rosa」は、オリコン10位以内に入れておりません。

閲覧数:
266
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

編集あり2015/8/1601:41:48

2005年第56回紅白歌合戦は、スキウタアンケートを実施、『亜麻色の髪の乙女』は、紅組32位にランクされ、文句なしの出場。
また、2004年に上演された日本音楽事業者協会40周年記念ミュージカル『スター誕生』で共演し、大親友となった仲間由紀恵さんが司会を担当というアドバンテージもあった。日本音楽事業者協会(音事協)は、紅白の選考にも影響力を持つ。
翌年も、仲間さんは、司会を担当したが、第57回は、同じプロダクション尾木のAqua Timezが初出場。音事協内で調整し、尾木プロに島谷さん(バーニングプロダクション)が、枠を譲ったのでは?

質問した人からのコメント

2015/8/16 02:11:16

ご回答有難うございました。

そういう経緯があったんですね。
バーニング枠を削減することに、やむを得ず辞退したのでしょうね。

長年の疑問が解けました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる