ここから本文です

テナーサックスを吹いています。

nic********さん

2015/8/1823:58:49

テナーサックスを吹いています。

アンブシュアについて質問です。

プロの方々で、口角が上がっていて唇の周りに皺ができているようなアンブシュアになっているのをよく見ます。

しかし私の場合、口角を上げようとすると口をまとめる力が弱くなり、音が出にくくなってしまいますし、口の周りに皺ができません。
明るく安定した音が出せるようなのでそのようなアンブシュアにしたいのですが上手くいきません。
なぜああなるのでしょうか。

リコのグラコンやバンドレン青箱の3でやや厚いと感じます。
息の圧が小さい訳ではないと思うのですが、
口輪筋が弱いのでしょうか。。。?

閲覧数:
246
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2015/8/1916:34:23

音に対するアプローチが違うと思う。
「形の良いアンブシュアが出来れば、良い音色になる」ではなく「良い音色が出せるアンブシュアが、良いアンブシュア」だと思う。
形さえ真似すればよい音が出るとは限らないからね。
例えるなら、錦織圭のフォームを真似すれば世界ランキング上位に入れるかどうかという話。


それはさておき。
人間の筋肉の付き方は人それぞれ違うし、力の入り方もそれぞれ違う。同じように笑顔を作っても、人によって皺が出来る形が違うでしょ?似たような形が出来る人もいれば、全く違う皺が出来る人もいる。
つまり、出来る人には出来るが、出来ない人には出来ないというだけのこと。

さらに言えばこんな例もある。
http://www.tkwop.jp/qa/sax.html

これによると、質問者さんの言うとおり須川氏のアンブシュアは口角が上がっている。
では残り3人はどうだろうか?
明らかに口角が下がっている栃尾氏の音は、暗く不安定なのだろうか?

こちらはドゥラングル氏
https://www.youtube.com/watch?v=F7avqWSVHsI
この人も口角は上がっていないが、暗く不安定な音だろうか?

こちらは田中氏
https://www.youtube.com/watch?v=7Lkcan0X5VA
上がっているようにも見えるがどうだろうか。



>リコのグラコンやバンドレン青箱の3でやや厚いと感じます。
使用しているマウスピースは?
リードの硬さは使用しているマウスピースのメーカーやモデル、型番で違う。
他にも、楽器本体や奏者本人の技量でリードの硬さは変わってくるから一概に言えない。

>息の圧が小さい訳ではないと思うのですが、
圧が小さ訳ではないと思った根拠は?
個人的にはアルトやバリトンよりも、テナーが一番息のコントロールが難しいと思う。

>口輪筋が弱いのでしょうか。。。?
口輪筋の強弱でリードの硬さや音色の良し悪しが決まるわけじゃない。
上記の通り、筋肉が強かったとしても、それを自在にコントロールできるかどうかは人それぞれ。
例えば、手の小指だけを曲げられる人と曲げられない人がいるようにね。


長々と書いてみたけど、アンブシュアの基本というものは存在するけれども、必ずこうでなければならないという形は無いと思う。
極論を言ってしまえば、良い演奏が出来るのならばどんな形であってもそれが「良いアンブシュア」という事。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる