ここから本文です

重光葵さんと東郷茂徳さんは、A級戦犯に指名された中で2人だけ有期禁固の刑でした...

rokkdedさん

2008/2/2115:31:01

重光葵さんと東郷茂徳さんは、A級戦犯に指名された中で2人だけ有期禁固の刑でしたが、彼らと他の被告との間で違うことは何でしょうか?
重光さんは太平洋戦争や植民地主義に反対の立場だったようですが。

閲覧数:
1,092
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/2/2301:23:38

重光葵は外相就任が太平洋戦争突入後です。開戦に関わる政策・条約等に関わりは薄く、禁固8年は外相実績よりも降伏調印文書に署名した責任でしょうか。東郷茂徳は東条内閣で東条と対立し外相を単独辞職した後、「ポツダム宣言」の鈴木貫太郎内閣まで一切の役職に就きません。外相就任前は駐ソ連大使だったのでソ連との交渉に終始します。駐独大使も日独伊三国同盟の前です。禁固20年の理由は『日米開戦を阻止できなかった』ことです。2人とも問われた罪は数だけ見れば他のA級戦犯と同じぐらいですが、軍人ではなく枢軸派でもないです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。