ここから本文です

パニック障害の残遺症状について、教えてください。 パニック発作がほぼでなく...

gfk********さん

2015/9/715:02:57

パニック障害の残遺症状について、教えてください。

パニック発作がほぼでなくなり、広場恐怖もおさまってきたところに、急に息苦しくなるという症状がで始めました。
調べてみて、パニック

障害の残遺症状によく似てます。
主治医はよくなってきてるね!と言ってれてますが、この息苦しさというのが怖くて色んなことを考えてしまいネガティブになってしまいます。

行動療法のみでこれまで漢方のみで治療してきたのですが、この残遺症状をしつこく残したくありません。

今まで頓服でデパスが出ましたがほとんど使いませんてした。
息苦しさのことを話すとリーゼを処方してもらえました。試しに飲んでみるととても楽でした。

パニック障害の残遺症状は、どのような治療や行動でよくなるでしょうか?

リーゼを飲みながら、行動療法を続けたり運動することでよくなるでしょうか??

ここにきて抗不安薬を服薬することも不安なのですが、よりよく治していくための知恵を伝授してください!

閲覧数:
2,830
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_i********さん

2015/9/915:34:33

>パニック障害の残遺症状は、どのような治療や行動でよくなるでしょうか?

よくなる=完治、だとしたら、薬を一生飲み続けても良くはならないでしょう。
何故かと言うと、パニック障害は心や脳の病気では無いからです。

上記の様な事を書いていると「そんなに簡単に直せるなら医者などいらないと思うでしょが、正にその通りでして、パニック障害には儲け主義の医師は必要無いのです。
その根拠は、医師を信じて長い間薬付けになるほど真面目に飲み続けても直っていない事です。
要するに、医師の間違った治療擬きを受け続けているから直らないのです。

直し方ですが、「思い違いや悪い思いこみ」を改善するように指導すればかなり簡単にご自分で直す事が出来ます。

完治は出来ないとか難しいと言うのは、完治出来るように指導等をすると何らかの理由で困る、或いは完治した人を見ていない又は完治出来る手法を知らないからです。

パニック障害を完治させる方法は有ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mac********さん

2015/9/911:13:52

パニック障害はすんなり治るものではありません。これは心療内科の先生も言っていることなんですが、パニック障害は回復期になればなるほどぶり返しのような症状が出やすくなるんだそうです。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、これらのぶり返しは悪化したからではなく、あくまでも回復している証拠だということ。
とは言っても、やはり不快な症状が出ると今まで頑張ってきたことが無駄に思えてきて落ち込みますよね。ですがここまで回復してきたという事実があるので、今までどおりに克服のためにやってきたことを淡々と続けるしかありません。
『今は回復期だから、波があって当然』くらいの開き直りが必要な時期かもしれません。開き直ったほうが案外楽になったりしますよ。

また、お薬に抵抗があるなら、30分程日光浴をしたりガムを噛むことをオススメします。こうすることでパニック障害や不安と大きく関係のあるセロトニンという脳内物質が増え、精神が安定してきます。私はこの方法で薬ナシでパニック発作は出なくなりました。

gre********さん

2015/9/809:36:11

パニック障害はぶり返します。
特に今年は異様な暑さでしたし
急に寒くなりましたからね。

完治は難しいですが
改善はありますよ。

hir********さん

2015/9/801:56:36

臨床心理士です。

パニック障害の認知行動療法をとてもよく実践されていると思います。残遺症状に対しては、SSRIを十分量使ったほうがいいのかもしれませんが、これは治療の選択でしょうね。

心理療法としては、マインドフルネスとかを勉強してみるとよいかと思います。

参考
http://behavior.wpblog.jp/?p=289
http://behavior.wpblog.jp/?p=38

men********さん

2015/9/721:00:33

精神科での投薬治療は正直よく分かりません。

精神科でパニック障害と診断されたことがありますが、自力で治しています。
原因は精神的なものではありませんでした。

貴方には肩こり、首こり、姿勢の悪さ、背中の痛みや痺れ、顎関節症などはありませんか?

自律神経失調症やうつ病などの原因は体の問題かもしれないと思っています。
精神的ストレスは一因ではあるものの、きっかけでしかないと解釈しています。
私には多くの症状があったのですが、一番つらいのは慢性的な「息苦しさ」でした。
精神科で精神的な問題であると診断され投薬治療をはじめるも、これが全く効かない。。

でもこれが奏功したのは間違いありません。
投薬で何か改善を感じるようなことがあれば、投薬重視に傾倒していたかもしれません。

結局自力で治す事に成功しましたが、問題は「体」でした。
もしかすると多くの同様の症状の方々の原因も体では無いかと思うようになっています。
それにしても体の症状について併発することが多いとCMで言っていながら親身に相談に乗ってくれる精神科医が居ないのは非常に不可解ですね。

一緒に治した症状は以下の通りです。
顎関節症とうつ病は併発しやすいなんてよくネットに出ていますが、そりゃそうですよね。同じ原因なら併発しやすいでしょう。

・顎関節症
・顔面と後頭部の痺れ
・顔面の歪みによる笑いにくさ
・唇が歪むような喋りにくさ
・飲み込み辛さ
・喉が押されたような苦しさ
・歯ぎしり
・日中のかみ締め
・食事中の片顎で食べる癖
・首こり
・肩こり
・腰痛
・立っていても座っていてもフラフラする感じ
・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ
・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害
・息苦しさ
・不安感
・人と対面したときの著しい緊張感の高まり
・緊張したときの異常な口の渇き
・心臓辺りの痛み
・わき腹の痛み
・目のクマ
・眼精疲労
・頭痛
・食後の弱い吐き気
・集中力の低下
・記憶力の低下
・思考力の低下
・偏頭痛


簡単に書きますと原因は「背中の歪み、またそれによる慢性的な呼吸困難、血行不良」でした。
当初からあった「背中の痛み」はこの始まりだったと今では理解しています。
これを治した事で全身にあった身体的症状や精神的症状は嘘のように緩和していきました。

立っていて、真っ直ぐ立てていないようにフラフラすることはないでしょうか?
また、左右の肩の高さが違う状態になっていたり、どちらかの腕が挙げにくい状態になっていませんか?

これも「背中の歪み、コリ」の弊害だと推察できます。

背中のコリの正体は胸椎と肋骨を繋ぐ「肋椎関節」の何らかの障害と考えていますが、この部分が稼動不良になると息を吸う際の肺の膨張を阻害して息苦しさに直結するとみています。
大きく息を吸ったときに肩を上げないと吸えなくなっているようですと、この傾向があると考えています。

「こんなとこなんで問題になるの?」

とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。
問題は「腕の上げすぎ」です。
日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。
ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。
また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。
治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。

また、最近、昔何気なく抜歯した上顎の埋没した親知らずが首の歪みの原因であった可能性も見出しています。
それを原因としたあらゆる症状の発症プロセスは以下のように推測されます。

腰痛、歩行障害

胸椎、肋椎関節の歪み、旋回→肩甲骨のこり、腕の上げづらさ、肋間神経痛、【息苦しさ】

頚椎の歪み、旋回→首こり、肩こり、ストレートネック

☆上顎の親知らずによる第1頚椎の変位

顎の歪み→顔の歪み、噛み合わせ悪化、頭痛、頭部の慢性的な緊張、笑いにくさ

歯ぎしり、噛み締め

顎関節症

あらゆる可能性からご自分で最良の解決策を見出してくださいね。
なんとか私は治せたのできっとヒントはあると思っています。


共通する対策としては背中のストレッチが重要だと思っています。


・猫背の本当の原因とは
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815

・顎関節症はどこで治せば良いか 顎関節症の治し方 改善法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n244419

・自律神経失調症の原因
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる