ここから本文です

刑法65条2項の不真正身分犯ですが、「身分のない者には通常の刑を科する」とあ...

rep********さん

2015/9/1016:21:46

刑法65条2項の不真正身分犯ですが、「身分のない者には通常の刑を科する」とあります。

例えば業務上横領罪に身分のない者が加功した場合;
(1)身分のない者にも業務上横領罪が成立するが、刑は単純横領罪を科する。
(2)身分のない者には単純横領罪が成立する。
どちらですか?

閲覧数:
747
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

PandaPlusTKさん

2015/9/1316:43:06

身分のない者が身分のある者の横領行為に加功し共同正犯が成立するときは(1)です。
身分のない者と身分のある者が共に占有する物を共同して横領すれば(2)です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pqp********さん

2015/9/1017:23:01

両方とも立派な学説だからどっちでも良いが
判例通説は一応2

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる