韓国の製造業は ・パクリに頼る技術力の貧弱さ ・工程管理のずさんさ ・ポッケナイナイ の3点セットですか?

韓国の製造業は ・パクリに頼る技術力の貧弱さ ・工程管理のずさんさ ・ポッケナイナイ の3点セットですか?

国際情勢235閲覧

ベストアンサー

0

パクリというより ヒュンダイ ①シータエンジンというのは1990年代の三菱クライスラーヒュンダイ提携時の エンジンを独自改良したもの ②エアバッグ→ダイセル ③ブレーキ→曙ブレーキ ④デザイン→アウデイのデザイナーに外注(ヨーロッパの工業デザイナー^というのは、お抱えのほうが少ない) で、韓国国内でやってるのは組み立てだけであって 車台ぐらいじゃないの ヒョースン ①スズキと提携時代のSVのエンジン(1990年代) だと乗った感じ思う ②サスペンションはカヤバのサスだが フロントが軟らかすぎる これは倒立オークをやってみたかったわけだが 何か普通のサスペンションを逆にくんで倒立なんじゃねえのか というレベルW 倒立はみてくれかっこいいが、可動部が下側にくるので、ダメージを受けやすい なので倒立なんてのはやらんでいいと思うわけだが これは日本バイク産業があさっての方向に行っちゃってるからなWWWWWWWWWWWW 倒立はサス長を短くしたうえで、可動範囲を広げるものだが、そういうレース会場でやってればいい話をやるのが日本バイク産業だW 少しはBMWのサスを見習うべきだW これカヤバのだが、たぶん別のバイク用のやつを買って組んでるだけW レッドバロンのやつを試乗したが、前と後ろのサスの固さと動きがバラバラなんだよW フロントは倒立でリヤが2本サスというのは意味不でもあるW まあ有り合わせの部品を組み立てて、外装だけ整えましたという感じだねえw 最近話題のプリウスハンターだが 特許というのは20年で切れる なので、プリウスの再初期型のでっどこぴ^-なわけだが もともと彼らがわかっていないのは 実はハイブリッドん、アメリカでは全然売れていない 中国はハイブリッドをロックアウト 中国はハイブリッドは作れない、ので「ハイブリッドでなく、電気自動車にする」 (電気だったら作れるから) なのでどこに売る気なのだろうか? ハイブリッドが売れてるのは、実は日本だけなのであるW ヒュンダイは全車ハイブリッドにする予定だそうだが、それこそ魔の選択だろうねえW サムスンも「特許期限切れ」の商品のデッドコピーとスマホは 日本製部品の8割で組み立ててるだけだが そこまで行くと、日本企業に設計依頼したほうがいいだろうねえW どっちかつーと日本嫌いが高じて迷走してるだけの話だねえW

もともと、日本国内でのハイブリッド車は、欧米の1,3倍売れているが、市場規模は欧米は5倍であるW これは信号が多くゴーストップが多い日本では メリットがあるが 欧米では信号が少なく、制限速度も市街地でも100キロのところはいくらでもあるのであって、 その領域ではかえって燃費が悪くなるわけねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW ま、ほとんど意味の無い話だわなW まさかの日本市場で売る気であれば、それは失敗するだろうねえW 欧米で燃費を抑えるのは、ダウンサイジングターボであって スバルが一歩抜いている(なので売れている) あ。結局トヨタかW

その他の回答(1件)