ここから本文です

本能寺のあとの明智光秀の最期について

tak********さん

2015/9/2015:49:50

本能寺のあとの明智光秀の最期について

いまテレビ朝日で再放送してる相棒では杉下右京は秀吉軍に討たれた。と言ってます。でもNHKの「その時歴史は動いた」の漫画版では天王山で秀吉軍に敗北し落ち延びる途中に落武者狩りに遭遇し命を落とした。としてる。
これは一般的認識ではないけど天王山で敗北し光秀は自害。
結局正しい説ってどれ?
まとめ

1、天王山で秀吉軍に討たれる

2、天王山で敗北し落ち延びる途中に落武者狩りに遭遇し命を落とす

3、天王山で敗北し光秀自害

4、その他

自分は2番を支持するかな?

補足あと、関係ないですけど

信長は甲斐、信濃の武田信玄、越後の上杉謙信を恐れてたと言われてますけど北条氏康、氏政のことも恐れてたりしますか?

閲覧数:
283
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zun********さん

2015/9/2016:57:27

「秀吉に討たれた」というのは、ドラマの中で具体的に「秀吉の兵が首をとった」というニュアンスだったのでしょうか。

質問文を読んだ限りでは、1をより詳しく、光秀の死に方に言及したのが2という印象もあります。

関心の無い人に説明するときなどは、明智光秀は「羽柴秀吉と争って負けた」ことがわかれば、仔細は重要でないかもしれません。


選択肢の中では、やはり2が有力です。
秀吉が浅野長政にあてた文書などが「逃亡中に落ち武者狩りにあった」と記しているなど、史料面からも有力視できます。

秀吉の配下が明智の首をもちかえったなら、信長の敵討ちを政治的に利用するうえで、この兵を大いに賞するのが良いと思います。
そうしていたら、秀吉が「農民の手にかかった」と書くことは考えにくいです。


織田信長にとっての後北条氏というと、「武田、上杉の後方で暴れてくれ」という願望が最も大きかったかと思います。

もし対決する機会が来れば、それは織田が東に進出した場合か、北条が武田も上杉も斬り従えて西に進出した時です。
北条にまとめて討たれる武田や上杉なら、信長にとって脅威だったということに説得力が欠けてしまいます。

信長が対北条を想定するなら、自身が天下人として北条と対峙する場合だと考えるのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

dlm********さん

2015/9/2423:22:47

普通に2じゃないんですか?でもそんなみっともないことになるぐらいなら、自害した方がよかったでしょうね。

あと光秀=天海説を言ってる人がいますが、こんな荒唐無稽説を本当に信じてるなら、マジで神経疑いますわww 歴史小説の読みすぎですかね、このおばさんww。

bir********さん

2015/9/2017:24:37

匕首という刃物は短刀に属する脇差より
、さらに短小な刀で、太刀や脇差が
腰に帯刀して装備し外観で
持っているのが一目で判るのに対して
匕首はフトコロに入れて隠れていて、
護身用の刃物であることが一般的な一方、
追い詰められたとき自害する道具として
武将は、どんなに劣勢で武器を失っても
最後に匕首ぐらいは、持っているものだから
明智十兵衛光秀も山崎の合戦で負けて
落ち武者に、なっても、
自害する余裕だけは、あったと考えるのが
普通でしょう。
自害すら出来ないほど劣勢というのは、
相当な戦局でしょう。

tan********さん

2015/9/2016:51:46

1と3はない。

2ですね。

ただ、4の可能性も、よく言われています。
小栗栖で落武者狩りに襲われて命を落とした光秀は、実は光秀の鎧兜を纏った家臣の一人で
光秀本人は命を長らえ、関東に行って出家
天海と名前を変えて、家康のブレーンになった
と。
よくある有名人生存説の1つですが、
まぁ、物語としては、こっちのほうが面白いですけれどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2015/9/2016:11:35

本拠地の坂本城を目指して、逃げていたので、3はない。
自害したら、死体が敵に暴かれないように、家臣が埋める。
1だと、当然、首が、秀吉の元に届けられ、打ち取ったものにも、褒美が出たでしょう。
実史では、百姓が、届け出たとなっているので、
2ですね。


今川が滅んだあとは、家康と北条は、戦わないよう同盟していました。
家康も、武田と北条が連合して攻めてきたら、勝ち目はない。
武田のみと戦う戦略ですよ。
武田と北条は、最初は、同盟していましたが、後に同盟は解消されています。

もし、武田、北条とも同時に戦っていたら、長篠の合戦の時に、北条は、東海道を上り、兵を進めて、徳川領に入り込んでいたでしょう。
長篠の合戦での、織田・徳川の勝利はなかったでしょう。

yud********さん

2015/9/2015:51:23

2番が学校で習うタイプの一般的な考えですが確実ではないですね
1番の可能性はありますが
3はないと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる