ここから本文です

餃子に火が通りません、、 先ほど手作り餃子を作ったところ、どれだけ火を通し...

yg_********さん

2015/9/2621:11:22

餃子に火が通りません、、

先ほど手作り餃子を作ったところ、どれだけ火を通しても生焼けでした。
手順としては、

油をしく→フライパンに包んだ餃子を20個程度並べる→弱火で焦げ目がつく

まで焼く→水を200ml程度入れフタをし、弱火で6~7分蒸し焼きにする

です。
いつもこの手順でやっても赤み(ピンク味)はないのですが、今日は何故か生焼けのような色のままです(泣)

その後、5分レンジでチンしても駄目で、それから6分チンしてもダメでした、、、
結局また蒸し焼きにしても赤いまま(泣)
皮も固くなりだいぶショックです(泣)

こんなことあるんでしょうか?
また大丈夫だとしても、余った分は明日に持ち越すのはやめた方がいいでしょうか??

閲覧数:
1,319
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hig********さん

2015/9/2621:56:01

野菜に含まれる硝酸塩の効果で火が通っても肉がピンク色になってしまったんだと思います。
硝酸塩と言えば、火を通してもピンク色のままのハムやソーセージにも発色剤として使われる物質で、野菜にも含まれていて、季節や育て方などによって量は変化します。
出てくる肉汁が透き通っていれば、火は通っています。

質問した人からのコメント

2015/9/26 23:20:38

皆さん回答ありがとうございました!
この回答を見て大変ホッとしましたので、hige_iceさんにBAを差し上げます!

次作る時は、皆さんの意見を参考に安心で美味しい餃子を作りたいと思います!ありがとうございました✩

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2015/9/2622:49:10

あ、あれ 先に正解が記入されていました(笑)

hige_iceさんの回答です

加えるとしたら・・・
挽肉はトリミングの端材なのです パッキング時に発色剤を吹きかける事が多いのも原因ですね

yub********さん

2015/9/2622:06:14

やり方は特に問題ありません。
しかし、焼き色を先につけるのは御法度です。

水分を蒸発させてから焼き目をつける際、包みの内部が圧力鍋のようになり蒸上がるのです。

肉が赤身がかる原因としては、古い肉の可能性もある、常温放置した可能性も、Freeze焼け、色々な原因があります。

たまにですが、外食で食べてもピンクの肉の場合もありますが、Freeze焼けでしょう。

nns********さん

2015/9/2621:35:51

>>水を200ml程度入れフタをし、弱火で6~7分蒸し焼きに・・・

ここで弱火なのが原因と思われます。
本来この行程では「強火」で水分を飛ばし焼き、
チリチリと水分がなくなってくる頃に、焦げ目作成用に
「弱中火」にしてじっくり焼き上げます。

「弱火」で蒸し焼きにしたことにより、いわば
「ロースト状態」になってしまったといえます。
(ローストビーフのように火は通っているが赤い肉質)

こうなってしまっては、後で温めても焼き直しても
赤みは消えません、でも火は通っています。

・フライパンを弱火にかけ餃子を並べ、少し焼き目を入れる
・お湯を入れて蓋をし、強火全開で水分を飛ばす
・水分が無くなってきたらサラダ油大さじ1を回し入れ
弱火でじっくり焦げ目をつける
・少しめくってOKなら皿に盛り付けて完成

◎電子レンジで温め直せば次の日もOKです。

nan********さん

2015/9/2621:33:37

んじゃ、
予め肉に火を通したのを包んで入れな!
生焼けなんて絶対に起きんぞw

riv********さん

2015/9/2621:26:08

餃子は並べたら、弱中火で皮の端がチリチリしてきたら熱湯を注いで蓋をします。

熱湯を注いだら、中火にしてみてはどうでしょう。

水気がなくなったら、油を足してこんがりと焼き上げてくださいね〜



(=゚ω゚)ノ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる