ここから本文です

世界史です。

sak********さん

2015/9/2719:43:39

世界史です。

ピューリタン革命とネーズビーの戦い
の違いはなんですか?
議員派vs王党派 の戦いのことを ネーズビーの戦い と言って、これら全部ひっくるめて ピューリタン革命 というのでしょうか?

閲覧数:
335
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2015/9/2723:23:57

ネーズビーの戦いという用語は、
Battle of Naseby
の訳語です。
世界史には、○○の戦いという用語がたくさん出てきますが、
基本的に、Battle of ○○
の翻訳です。
戦い(battle)とは、一度の戦闘のことを言います。
この戦い(battle)が積み重なると、戦争(war)になります。
戦争になると、両陣営の争いの決着がつくまで
くらいに考えてください。
一度の、戦い(battle)に負けても、トータルとしての
戦争に勝つというようなことはよくあります。

ピューリタン革命は、Puritan Revolution
の直訳で、清教徒革命と訳すこともあります。
一般的には、1640年から1660年までの一連の内乱全体
を指す用語です。
ですから、上の説明でいえば、戦争にあたるものです。
実際に、三王国戦争という別名もあります。

ピューリタン革命は、簡単に説明すれば、
国王派というグループと、反国王のグループであった
議会派の戦争です。

ネーズビーの戦いは、この戦争の行方を左右した
重要な戦い(battle)でした。
議会軍は、最初は劣勢でした。
その劣勢をくつがえしたのが、議会軍の指導者の一人だった
クロムウェルが率いる鉄騎隊(Ironsides)の力でした。
クロムウェルたちは、マーストンムーアの戦いで
国王軍を破り、この戦争の流れを変えました。
そして、ネーズビーの戦いで国王軍に決定的な勝利をおさめ、
国王派の敗北が事実上決まってしまいました。

ちなみに、戦い(battle)につく用語はたいてい地名です。
ネーズビーはイングランド中部の地名です。

質問した人からのコメント

2015/9/27 23:26:28

ありがとうございました_(._.)_

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2015/9/2720:13:15

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる