ここから本文です

腰椎分離すべり症と腰部脊柱管狭窄症なのですが、 アレルギーがあって、金属アレ...

uzi********さん

2015/9/2803:03:08

腰椎分離すべり症と腰部脊柱管狭窄症なのですが、
アレルギーがあって、金属アレルギーもあります。目も化粧品はつけられません。
身体への薬が不安です。

通常の手術後の後遺症はどうなんでしょうか、また、
身体への負担の少ない、低侵襲手術のME-PLIF/TLIF(内視鏡下腰椎椎体間固定術)ってとても興味があります。

受けた方、いたら教えてください。後遺症や、痛みとかどうなんでしょう?
また、病院関係者の方、腰椎手術後は仕事復帰できますか?アレルギーのあるものは?

整形外科の病院の医者の人は、もっとひどくなってから考えたらと言われました、、。どうなんでしょうか?



5年くらい前から違和感があり、ここ2〜3年でしびれを自覚しています。去年急に歩けない程の痛みかしびれに会い、MRIをとったらこの病気と言われました。
づっと前にすべって、転んだのが原因かもしれません。


現在60歳、女性です。今も一応仕事は現役です。
自分は40代以降、ずっと筋トレや、運動インストラクターもしていて、足腰の筋トレをすると腰が楽になり歩けます。見た目と体力的には50代くらい(データでは40代らしいです)
仕事などで下半身がしびれたら、次の日に筋トレすれば、ふつうに歩くことができていました。

ただ、今では、仕事は治療や整体などで、1〜2時間を2回までくらい(4時間)です。(去年は8時間できたのに、、)

ストレッチのインストラクターを時々します。50代ではボディビルにも出ていました。
筋トレや、仕事はもっともっと続けたいです。
今も筋トレは週3回1時間半くらい、ぼちぼちします、腰の負担は減らしています。

20分くらいなら、ゆっくりジョギングまじりで歩きができますが、だんだん 2〜3年以前にくらべ、がくっとしびれる事が多くなってきて不安です。筋トレしないと、腰が弱って歩けなくなります。
いつまでカラダがもつかも心配です。



よろしくお願いします。こういった手術は、以前は後遺症がひどく、10年追跡調査はあまりよくないと聞きます。心配でなりません。寝たきりになるんじゃないかと、、、。

閲覧数:
4,345
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yot********さん

2015/9/2900:26:32

私が調べた事なので参考までに。
すべり症を伴う狭窄症の場合、運動等で動くとすべり症を起こしている骨がズレ、神経が圧迫を受けて痛みや痺れが出ます。そのため、その骨が動いてもズレないように上の骨と物理的にくっつけてしまう手術を行います。腰椎に直接ネジをいれ、ボルトで固定をします。チタン製が殆どのようです。ネジを入れるので低侵襲といえど、数センチ切ることになるかと思います。
この手術をすれば、骨のズレが生じない為痛みや痺れの軽減をはかることが出来ますが、本来であれば自由に動くことのできる箇所がガッチリ動かないように固定されるため、その固定された箇所の上下に負担がかかり、今度はそこが悪くなる可能性があります。
その為、よほど痛くて生活に困る、辛抱出来ない場合以外は手術をしない場合が多いようです。

もし、すべり症が軽度であるのならば、脊柱管拡大術などで脊柱管自体を広げてやれば神経への圧迫も少なくなり、症状の緩和が得られる場合もあるかもしれません。

コルセットや注射での治療では効果がなく、痺れが常時きになる様でしたら、手術の話だけでもほかの医療機関や専門医の方で詳しく聞いてみてはいかがでしょうか。
ほかにいい手術の方法や、やり方がもしかしたらあるかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる