ここから本文です

対物事故で使う自分の車両保険の額(保険金支払い額)には 相手が過失分として支...

bac********さん

2015/9/2813:17:25

対物事故で使う自分の車両保険の額(保険金支払い額)には
相手が過失分として支払わなければならない相手が負担するお金も
自分の車両保険から支払われたとして計算されてしまうのでしょうか。

つまり,たとえば車両保険支払い最高額50万円の保険で
損害が80万円あった車両に相手の過失8割あれば
80×0.8=64万円を相手が負担しますが,相手から64万円をもらうので
車両保険の設定額50万円を超えているので車両保険金は払ってもらえないのでしょうか。
そうだとすれば,何のための車両保険という話になりますね。車両保険に入っていても
16万円は自腹で,保険会社は1円も払ってくれないというわけでしょうか。

閲覧数:
215
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spl********さん

2015/9/2816:17:42

賠償保険とモノ保険は全く違います

>車両保険支払い最高額50万円の保険で
損害が80万円あった車両に相手の過失8割あれば

であれば時価が80万円にもなることはないです、せいぜい40万円ほどで相手の保険会社は32万円の支払い、自分の車両保険が18万円です

よって車両保険は、めいっぱいに入るのが鉄則です

  • 質問者

    bac********さん

    2015/9/2816:23:11

    ここでいう損害は修理して乗ろうとする場合に
    時価額を超えてしまいという前提の仮定です。
    当人にしてもれば80万円を修理に支払うので損害と表現しましたが
    こういう場合は多いでしょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neo********さん

2015/9/2813:59:48

車両保険は原則 車両標準価格表の設定範囲内で価格協定しています。(大体時価額よりは高めです)

一方 対物賠償は時価額が限度です。

車両保険金額と対物賠償時価額評価が同じなら(同じということはあまりないが・・・!?時価額が下回ることが多数)

したがって、相手対物賠償が車両保険金額50万上回る、対物賠償80万賠償することはない。ただし、対物超過費用特約加入なら、修理前提に時価額+50万限度に補償することはあるだろう。この場合でも過失相殺適用 64万ということになる。

>16万円は自腹で,保険会社は1円も払ってくれないというわけでしょうか。
そういうことになるね。

nan********さん

2015/9/2813:58:47

一般的には 車両保険金額(市場流通価格)が50万円だと、時価額は 良くて40万円前後。
事故相手は この時価額を元に過失割合分を賠償しますから、相手から支払われるのは32万円程度だと想像します。
車両保険の50万円限度からは 不足する18万円が支払われ、事故相手からの賠償金と車両保険金のトータルで50万円確保となります。
事故相手に対物超過費用特約がついていて それを使ってもらえるなら、もっといい話になりますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる