卒園式の時って子供の成長した姿とかを思い出すと涙が出ませんか? 友人夫婦は両親共に卒園式に参列して、涙を流している他のご父兄の事が理解出来なかったと言ってました。 母親は元々子供の

小学校544閲覧

ベストアンサー

0

なぜ急に運動会に行く事にしたのかは不明なんです。周囲の目というか、子供に好かれたいと思ったからか、どちらも私の今までからの予測です(^_^;) ツアーは主催者不在なので中止となり、穴埋めという事も難しく…。 卒園式での出来事も、ご夫婦の会話をちらっと聞くと寒気がするほど冷たく、愛情が感じられなかったんですよね。 ご意見ありがとうございます。

その他の回答(3件)

0

分からない人には分からないだろうな・・・というのが本音かな。 子供を好きになれない、というお母さん結構いますよ。 くっついてこられるのが嫌、べたべたまとわりつかれるのが嫌とか。特に母―娘に多いかも。 女の子ってすごく空気読むし、人の気持ちを読むんですよね。同性としてそれがありありと分かっちゃう苦笑 私は子供に気を使わせる母親なのかとか、娘さんといると自分を見透かされてるようで嫌、娘でありながら、たった5,6歳なのに、性的なものを感じ取ってしまって嫌悪感を抱いてしまうとか。。。戸惑うお母さん多いですよ。 好きになれない理由が他にもあるのかもしれませんが。。。 女の子のお母さんが娘嫌いと言うのはよく聞きます。男の子は少ないですけどね・・・。 パパに関しては、ご自身もお父さんが運動会を見に来てくれるようなご家庭で育ってないのでは? それかなーーーんも人の事考えてない、無神経のどちらかでしょう?(笑) ちゃんと運動会に行くならそれでよかったのでは? 仮に一方的に中止になったのがひっかかるのであれば、母親が子供が好きじゃないとか、子供の運動会うんぬんの話は別にして、その旦那さんのせいでしかないですよね。 中止ではなく行けるメンバーで行けばよかったし、仮に中止になるなら、その旦那さんに穴埋めなりしてもらえばいいのでは? そんな旦那さんたくさんいると思うし、奥さんに「あんた何考えてるのよ!」くらいキレられれてると思いますよ(笑)

奥さんは子供が生まれてすぐから子供を好きになれないらしいです。かわいいと思ったこともないと。 抱きついてくる子供に触るなと振り払った事もあるそうです。 そんな人が他にもいるのですね。

0

そうですね。 一般的には少し変わっている?と思われるご家庭でしょうねぇ。 卒園式で泣かないのは特に理解できます。 それは、人のタイプなので。 私は、卒園式どころか運動会や発表会もいつも号泣する人ですが、 旦那はまったく泣かない人ですし、卒園式で泣かないママもいました。 そういうご家庭なのであればそれでいいのではないでしょうか。 子供が虐待されている訳でもないですし、特に問題もないと思います。

「虐待」という文字にしばらく時間を要しました。 お母さんが子供に興味もなく、躾もしていないようで小学校に上がる前まで食べ物も手づかみでした。2人で居るのが苦痛らしく向き合えないみたいです。 確かにこれは虐待ではないですね。 どちらかというと育児放棄でしょうか。専門家ではないのでよく分かりませんが。 ご意見ありがとうございました。

0

う~ん。 奥さんの母性が育たなかったために、旦那さんの父性もキチンと育たなかったカップルなのかな?という気がします。 旦那さんはそれなりに父性があるのに、「表し方」を知らない方、というか。 母性は割と自然に湧いて出てくるのですが、父性というのは、奥さんから学び取って、出し方を学ぶ側面があります。 「かわいいなあ」と思うだけではなく、それをどう行動にあらわすのか、というのを学んでいくわけですね。 そこを学べていないので、「かわいいなあ」と思うところから成長していない方なのかな、と。 別に卒園式で感動する人ばかりではありません。 号泣してる人を見ると、私もドン引きするタイプなので(笑) 一人目のときはウッカリ、感情移入してウルウルしそうにはなりました。 が、二人目はまったく。一生懸命ビデオを撮ってる父兄を見て「うわ~」と思ってました。 冷めてしまったのか。スレてしまったのか。 でも、おそらく、質問者様が違和感を覚えるのは卒園式のエピソードそのものに対して、ではなく、普段からのそのご夫婦の態度、行動に違和感を覚えているので卒園式のことも引っかかってくるのかと思います。 ウチのダンナは子煩悩です。 子煩悩ですが、非常にワガママな面もあり「待つ」のとか「人込み」とかがキライ。 芸術鑑賞にもまったく興味がない人です。 一人目が小さいころは、一応それなりに発表会などもキチンと見に来ていましたが、いつのころからか、「子供の出番だけ」見に行けばいいよな、というようなスタンスに変わりました。 下の子の幼稚園の発表会などは、本当に我が子の出番「だけ」を途中からフラリと幼稚園にやってきて、体育館の後ろの方で見て、そのまますぐ帰っちゃってました。ははは。 私はビデオを撮り、最前列でママ友とガン見していましたが、ダンナとは完全に別行動。ちょっと変わった夫婦でした、確かに。 上の子が小学校高学年になるころには、興味がないピアノとバレエの舞台は「一人で出るとき」限定でしか、見なくなりました。 ソロだけ、その時間だけ、見に来る。 でも、子煩悩なんですよ(笑) 子煩悩な父として、周りの人々には認知されている。 その旦那さんと何が違うのか、と言われれば、「見に来る」以外の部分の態度なのかなと思います。 ウチの旦那は、しつけにも、遊びにも参加します。 決して世間一般のマメなイクメンではありませんが、彼なりに子供に時間を割き、一緒に遊び、たくさんおしゃべりをします。 そういう部分が欠けていると、「運動会に行きたがらない」というだけでも「やっぱり」「ちょっとおかしいよね」という印象を受けるのではないかと思います。 ウチのダンナはギリギリ、及第点ってところでしょうか。ホカの部分で点数稼ぎしてて。

早速のご回答ありがとうございます。 確かに今までにも何度も違和感を感じる事がありました。 その友人主催のツアー、結構楽しいのですが数日間かかり、私は仕事を休む事にしておりました。 今までにも、何度か理解出来ないまま、母親の気分や子供のご機嫌伺いの為にツアー中止という事があり、その度にせっかく取った有給休暇は台無しで(^_^;) 子供を甘やかすと言うか、言いなりと言うか…。 もちろん躾もしておらず一人っ子だから気に入らないと泣きわめき、両親共におやつを与えてその場をしのぐやり方です。