ここから本文です

売り主の瑕疵担保責任について 時計を買い、時計に隠れた瑕疵があって動かな...

put********さん

2015/9/3021:43:46

売り主の瑕疵担保責任について


時計を買い、時計に隠れた瑕疵があって動かなくなり、その後、時計屋に修理を依頼した場合


民法に、買い主に瑕疵修補請求権は認められていない。

と規定されています。

時計屋に、損害賠償と相殺、つまり普通にタダで修理してくれないか?話した場合、申し訳ありませんでしたと応える、やってくれると思うのですが、実際にそういった場合が想定できます。

この場合でも本当に瑕疵修補請求は、できないのでしょうか?

何故、修補請求は認められていないのでしょうか?

損害賠償請求し、お金を貰いその後買った時計屋に修理をお願いし修理をやって貰う場合、結果として瑕疵修補請求と同じことになるのではないかと思います。

何故、修補請求は認められていないのでしょうか?

ご教授のほどよろしくお願いします。

閲覧数:
269
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hi1********さん

2015/10/110:34:41

原則 法律は弱者の救済に平等にするが、優位にはしません。
なので、修補するには、その部分は新品になりますよね、その新品になったことで価値が上がります。だから平等でなくなるから認められないのです。
中古部品を使った場合は修補が完了できるかわかりませんね、瑕疵担保責任は、契約の解除権を有してますから、完了するまで相手を不安定な状況に置きます。
それによって経済活動が停滞してしまいます。
法律は究極的には、全て金で解決しましょうと言う事になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる