ここから本文です

神明鳥居系と明神鳥居のちがいとはなんですか??

yuk********さん

2015/10/1221:33:19

神明鳥居系と明神鳥居のちがいとはなんですか??

閲覧数:
10,402
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2015/10/1223:48:33

神明鳥居と明神鳥居、まぁ鳥居の種類分けですかね。

日本語カテゴリーなので、まずは日本語から説明させてもらいますが、そもそも『明神』とは日本神道における神格全般を指す言葉です。それに対し『神明』とはその中でも天照大神(アマテラスオオミカミ)を指す言葉です。
その外、菅原道真を祀った『天神』や、祇園系の『天王』、日吉系の『山王』など、日本の神々は幾つかの系統があります。

天照大神を祀っている神社のと言えば伊勢神宮ですね。ですので神明鳥居は伊勢神宮やそれにゆかりのある神宮に見受けられます。色は赤く無い場合が多いです。柱はだいたい地面に対して垂直に立ってます。笠木(一番上の横棒)は直線で、貫(下の横棒)は柱から突き出て無い場合が多いです。

明神鳥居は、『明神』の名前の通り、日本の神格全般を指す言葉ですので、更に種類が増えます。春日鳥居や両部鳥居などもこちらに含まれます。広島の厳島神社の鳥居なんかが両部鳥居ですね。色は赤いのが多いようです。柱は裾が広がるような形で傾斜が付けてあったりします。

山王系の鳥居には屋根みたいなのが付いていたりしますよ、変わった形では柱が三本ある三柱鳥居ってのもあります。

「鳥居の形の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる