ここから本文です

南中ソーラン節の振り付けの、動き一つ一つにこめられた意味を教えてください。

kok********さん

2015/10/2013:00:02

南中ソーラン節の振り付けの、動き一つ一つにこめられた意味を教えてください。

閲覧数:
13,345
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/10/2214:36:52

今のところ誰も回答がないようなので・・・

「金八先生」で有名になって以来、「よさこい」と相まって
各地の学校や市民グループでやるようになりましたね。

ベース(基本型)は同じですが、各所により
振り付けアレンジがあったりして実は随分違うようです。

とあるイベントで和太鼓でタキオソーランをやったら
子ども達が「やる」言うことになり、踊ったのですが、
同じ横浜市瀬谷区内の学校でも各校・各クラスによって
振り付けが違うというのをこの時に知りました。

元々ソーラン節は北海道でのニシン漁師の民謡。
つまり漁師唄ですね。
これをダンスとしてアレンジしているのが基本型なので、
例えば手を巻く動作とか腰を下げて綱引きのような
動作というのは網を船に上げる動作から来ていると思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる